ブルゾンちえみ、現代人の生き方に持論を展開 「勇気もらった」と反響

fumumu

2019/5/29 16:30


お笑いタレントのブルゾンちえみさんが「変わらぬこともあるだろうけど、これから変わることもメチャある」と持論を展開し、反響が寄せられています。

■「今、いろんなことが…」


3月27日には、昨年末から自身が作詞した曲「#Enjoy Your Life」で歌手デビュー。17日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にも出演を果たし、多岐にわたって活躍しているブルゾンちえみさん。

28日に更新した自身のインスタでは、「今、いろんなことが、昔とは比べものにならないくらいのスピードで変化してる」と書き出し、「SPEED LIMIT 35」と書かれた標識の横にたった1枚を投稿。

View this post on Instagram


SPEED LIMIT 35億 *** 今、いろんなことが、 昔とは比べものにならないくらいのスピードで変化してる🚀  スマホの存在とか メチャ当たり前になってるけど ゆーて私が大学2年くらい? 8年前くらいにみんな持ち始めた記憶ある。  10年も経ってない。 けど存在感エゲツナイ。  変わらぬこともあるだろうけど、 これから変わることもメチャある。  その変化のスピードが昔より激しいから、 今を生きる現代人、 そしてこれからを担う若者たちには、 より、変化に対応するスピードも求められるんでしょうな~  たとえば英語、これひとつとってみても、 昔と今、そしてこれから、の必要度は変わってる。  昔は、日本を出なければ、そんなに英語は必要じゃない。日本にいさえすれば、日本語が喋れば全然生きていける。 まあ、今も生きれてる。  でもこれからは ちょっと変わってくる可能性、 大いにアリらしい  というのは、この何年かで、 会社のあり方もたくさん変わってて 今ある有名な会社が永遠に存在するとは 限らなくて。  ここに就職すればあーんしん! ってことはない時代になってるんだよね。  そしてこれから、外資系の会社も増えてくるらしいのね。 そうなったとき、 上司がふつうに外国人(英語が母国語の人だけとは限らず、中国人、インド人、アフリカ人…etc..)ってことがあるわけで。 (日本語喋れるような外国人を雇う、じゃなくて、 私たちが、雇われる側)   「だから英語の勉強は必要だよー!」 ってことを、今回言いたかったわけじゃなくて   「今、どんなふうに世の中動いてんのか知ることで、おのずと、何を今から身につけとこかな、ってことを知れるよー」  ってことが言いたい文でしたわ🥣  「いい会社に就職するために、 ○○大学に入る! そのためには、よくわかんないけど、 この受験勉強やらなきゃいけないみたい!」 ってなんとなく、やみくもに勉強するよりも  今を見て、調べて、 未来がどんな感じになってくか洞察して、 これだ!ってことを 勉強してく方が、 これからは、利口かもしれない  みんな最短とか、近道、好きだよね 好きであるならば、 言われたことを、なんとなくやってるの、 それほんとに最短なのかどうか、 って疑うことは、必要だったりするかも~と思ったりします🐇  これだ!ってことが 自分のやりたいことだったら なお良いよね🌼、 ~~って話でした~~! 長々とよんでくださってありがとO~~  (インスタの~~~改行しても~~改行したとこで~~改行されないの~~~改善して~~~ほC~~~) ☝︎改行くんというアプリで改行問題、改善されましたわ🥣

A post shared by ブルゾンちえみ BURUZON CHIEMI 3583 (@buruzon333) on May 27, 2019 at 5:59pm PDT


■スマホに「存在感エゲツナイ」


現在28歳のブルゾンさんは、今や誰もが持っていることが当たり前になっているスマホは、自身が大学2年生の頃に持ちはじめたと振り返り「10年も経ってない。けど存在感エゲツナイ」と、めまぐるしい時代の変化をスマホで例えました。

また「その変化のスピードが昔より激しいから、今を生きる現代人、そしてこれからを担う若者たちには、より、変化に対応するスピードも求められるんでしょうな~」と過去と現代の生き方への変化も感じている様子。

■「未来がどんな感じになってくか…」


現代は、「いい会社に就職するために、○○大学に入る! そのためには、よくわかんないけど、この受験勉強やらなきゃいけないみたい!」とやみくもに勉強することではないのでは? と持論を展開。

続けて「今を見て、調べて、未来がどんな感じになってくか洞察して、これだ! ってことを勉強してく方が、これからは、利口かもしれない。これだ! ってことが自分のやりたいことだったらなお良いよね~~」と自身の考えを明かしました。

■「素敵な投稿」「尊敬します」


ブルゾンさんの言葉には、共感する人や感銘を受けた人が続出し、「素敵な投稿」「勇気をもらった」とのコメントが多数寄せられています。

「素敵な投稿ありがとうございます! 今、まさにその状況下にいます。でも、悲観せず、負けずに『これだ!』というものに向かって突き進みます。人生エンジョイですね」

「生き方、考え方を尊敬します。就活のことで悩んでたけど、この投稿読んで勇気もらいました!」

「周りに人は『いい会社に入れるようにしなさい』というけれど、いい会社って何だろうって思います。興味がある仕事、やりがいがある仕事についたほうが、大変かもしれないけど、楽しいと思うし、頑張れる気がします」

努力家でも知られるブルゾンさんが発信する言葉だからこそ、説得力のあるアドバイスですよね。

・合わせて読みたい→大学生・萩本欽一(77)の就活論「向いてない仕事ほどうまくいく」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ