『東京独身男子』第6話、太郎(高橋一生)の心境に変化! 「結婚は過酷な長距離走」に共感の声も

#ドラマに恋して

2019/5/29 17:15

※画像は、『東京独身男子』公式Instagram より

 

高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんと3人の実力派俳優があえて結婚しない独身男子を演じ話題になっている土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系、毎週土曜よる11:15~)。その第6話が5月25日に放送されました。

 

『東京独身男子』てどんなドラマ?

 

『東京独身男子』は仕事も金も充実した3人の「あえて結婚しない男子=AK男子」によるラブコメディ。

 

AK男子たちのスペックや現状は?

 

石橋太郎(高橋一生さん):メガバンク勤務で分析力・洞察力に長ける。だが、その”観察眼”が災いし、恋愛を楽しむことができない。友人の三好玲也の妹・かずな(仲里依紗さん)と付き合うも別れを告げられた……。

 

三好玲也(斎藤工さん):かずなの兄で審美歯科クリニック院長。悪妻と離婚後、独身生活を満喫するも、最近は男性更年期障害と診断される。そんな玲也の前に元妻が再び現れる。その目的とは……

 

岩倉和彦(滝藤賢一さん):法律事務所のボス弁護士。すべての成功者だったが、父親が病気で倒れたことで生活は一変。彼女にもフラれ、人生最大のピンチに。部下である日比野透子(桜井ユキさん)の想いを寄せるが……

 

そんな個性的な3人が繰り広げる、笑いあり、感動あり(?)の話題作。第6話はどうなったのでしょうか。(ネタバレ注意)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#AK男子 #人間ドックへ #今週土曜よる11時15分 #第6話 #石橋太郎 #高橋一生 #東京独身男子

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –

 

ネタバレ注意!第6話のあらすじは?

 

石橋太郎の家に誘われた元恋人の竹嶋舞衣(高橋メアリージュンさん)。夫と別れた寂しさからモーションをかけるも太郎はやんわりと拒否、改めて恋愛感情の消失を確認し合った2人であった。

一方、三好玲也の自宅には、元妻の薫(野波麻帆さん)が訪れていた。太郎と岩倉和彦も駆けつけ事情を聞くと、薫はなんと玲也に財産分与(お墓の明け渡し)を要求していた。弁護士である和彦が冷静にその場をまとめようとするも、薫は入念な準備をしており徹底抗戦。和彦を始めとした3人の男性はタジタジとなってしまい、結果的に玲也は敗北を認め、ヤケクソ気味に薫にお墓を明け渡すこととなる。

後日、3人は人間ドックで身体の検査をすることに。そして玲也と和彦は無事健康な状態であったが、太郎は再検査となってしまう。ヘッドハンティングの件で部長にとがめられるなど仕事面でもうまくいかない太郎は絶望的な気持ちとなるが、結果は何の異状も見つからず、とりあえず一安心となった。

そんな時、玲也の妹である三好かずなが現れる。かずなは玲也があっさり墓を明け渡したことに納得がいかず、薫にその真意を問いただしに行っていたのだ。かずなによると、薫は本当は玲也と添い遂げる、一緒の墓に入るという意志があり、何度も関係を修復しようとしたのだがうまくいかず別れた、とのこと。

「別れたくなかったんだよ。でも、離れるしかなかったんだと思う」というかずなの話を聞いた玲也はあらためて結婚生活を振り返り、自分にも悪い点があったと猛省。すぐに行きつけのバーに薫を呼び寄せ、これまでの不義理を謝罪した。

薫は「そんな事急に言われても。もらったものは返さないから。全部しょって、前に進むの」と冷静に返すも何となく嬉しそうな表情でその場を去り、玲也もスッキリした気持ちで家路についた。

玲也と薫のやり取りを見ていた太郎は「あれだけ言いたい放題言い合って、ぶつかり合って、それでも幸せを願える相手がいるってすごい」と玲也に感想を漏らし、大いに感銘を受けた様子。そしてとある朝、出勤途中にかずなを偶然見つけ、玲也の件で勢いのついていた太郎は、いったんは別れを告げられたかずなに再アタック。しかしかずなは冷静に振り切り、「新たな男」の元に駆け寄っていった。

 

 

太郎の心境に変化が!

 

今回太郎が導き出したアジェンダ、共感できますね。

「結婚は過酷な長距離走
走らなきゃ、見えてこない景色もある」

実は別れたくなかった薫に謝罪した玲也。そんな玲也を見て太郎は、「あれだけ言いたい放題言い合って、ぶつかり合って、それでも幸せを願える相手がいるって、すごい。たとえ報われなかったとしてもすごい」と称賛。

これまで結局自分が一番好きで、相手と空間をシェアすることさえ嫌うなど結婚に対してネガティブな感情しかなかった太郎。そんな太郎が、玲也と薫のやりとりや仲睦まじい老夫婦を見て、相手を思いやる気持ちを”すごい”と感じたところに心境の変化が感じられますね。

また、和彦も透子に告白した際に「君は変わらなくていい、変えようとも思わない」との言葉からも、相手を思う気持ちが伝わります。

第6話ではAK男子たちそれぞれに結婚への心境の変化が見られました。今回のアジェンダもSNSなどで共感の声も多かったです。

クライマックスに向けてどう展開していくか楽しみですね!

 

なぜか増えたご褒美シーン?

 

東京独身男子の話が進むにつれて、AK男子たちの濃厚な絡みが増えてきているような気がします。

第6話でも人間ドックの待ち時間に太郎と玲也が抱きついたり、その検査結果で安堵のハグなど……AK男子たちの可愛すぎるシーンが明らかに増えましたね。嬉しい限りですけど。

SNSでも「たまらん」「可愛すぎる」「何のドラマでしたっけ」などファンは大盛り上がり。今後こういうシーンにも注目してみてくださいね!

 

どうなる第7話!?

 

ついに最終章に突入! 

太郎はメガバンクを退職? 和彦は透子と同居開始、玲也は倒産危機?

そしてAK男子3人にすれ違い、解散!?

ラストに向けて見逃せませんね!

 

 

見逃し配信サービスも!

 

第6話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』、『テレ朝動画』では6月1日(土)22:00まで無料で配信中。この機会をお見逃しなく。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『テレ朝動画』

 

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ