『キリンチャレンジカップ』に挑む日本代表選手が発表! 久保建英がA代表初招集

SPICE


『キリンチャレンジカップ2019』が6月5日(水)、9日(日)に開催される。5日の対戦相手はトリニダード・トバゴ代表で、会場は豊田スタジアム(愛知県)。9日の対戦相手はエルサルバドル代表で、会場はひとめぼれスタジアム宮城(宮城県)。

今回の大会では、MF久保建英(FC東京)、GK大迫敬介(広島)、DF中山雄太(PECズヴォレ)が、SAMURAI BLUEに初招聘された。また、GK川島永嗣(ストラスブール)、FW岡崎慎司(レスター・シティー)が、昨年の『2018 FIFAワールドカップ ロシア』以来となる代表復帰を果たしている。

メンバー発表前に、日本サッカー協会の関塚隆技術委員長は、以下のようにコメントしている。

「ゴールドカップを控えた両国との対戦です。我々もワールドカップ予選を控えた中で、日本代表の強化のためにしっかりと準備をして、戦いを進めていきたいと思っています」

また、森保一監督は「今回のキリンチャレンジカップ2試合は、日本代表の戦術浸透をさらに深めることと、今後控えているワールドカップ予選に向けての準備となる戦いができればと思っています」とチームのさらなるレベルアップを目指すことを誓った。

発表された日本代表メンバーは以下のとおり。

【GK】
川島永嗣(RCストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

【DF】
長友佑都(ガラタサライSK/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
昌子源(トゥールーズFC/フランス)
室屋成(FC東京)
植田直通(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
中山雄太(PECズヴォレ/オランダ)
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)

【MF】
香川真司(ベシクタシュJK/トルコ)
原口元気(ハノーファー96/ドイツ)
小林祐希(SCヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェCF/スペイン)
伊東純也(KRCヘンク/ベルギー)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(アルドゥハイルSC/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安律(FCフローニンゲン/オランダ)
久保建英(FC東京)

【FW】
岡崎慎司(レスター・シティー/イングランド)
大迫勇也(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ