俺が守らなきゃ…!男が「毎日会いたい」と思う女の特徴7つ

ananweb

2019/5/27 20:15

片思いの相手や付き合ってる恋人から、必要とされると嬉しいですよね。世の中には、男性から常に「会いたい」と思われ続けている女性もいるようです。一体彼女たちは、男性に対してどのようなアピールをしているのでしょうか。
文・東城ゆず

■ ルックスが好みドンピシャ

「隣に僕好みの子がいたら、僕自身もすごく気分が上がります。“こんな可愛い子と歩けるなんて、僕はなんて幸せな男なんだ……”って感じ。もう毎日一緒に歩いていたいと思いますね」(32歳・不動産関係)

性格のほか、自分好みのルックスの女性を好む男性は当然多いですよね。容姿がドンピシャだと、“大切な彼女を守らなきゃ”という男性の意識も高まるようです。

■ 自分のことを尊敬してくれる

「男は、自分を尊敬してくれる人がいると、無限のパワーを発揮できる生き物です。それが女性だったらなおさら。だから、彼女には、僕のことを一番尊敬していてほしいし、そういう子にはずっと傍にいてほしいって思いますね」(42歳・経理)

男性は、プライドが高い生き物。同性から尊敬されるのはもちろん嬉しいですが、異性から尊敬されると、よりモチベーションがアップするようです。自分のやる気を上げてくれる人には、毎日でも会いたいとのこと。

■ 自然体で付き合える

「肩肘張ることなく付き合える子がいいです。仕事で忙しいと、女の子には癒しを求めたくなるんです。そういうときに、いろいろと考えるのは、正直しんどいんですよ。

自然体でいられる女性なら、気軽に誘えるので毎日会いたいです」(26歳・マスコミ)

面倒くさがりな男性も多いもの。仕事以外のことで悩むことが億劫という人も一定数いるようです。無理に気を使う必要がない女性は、そんな男性からの支持を集めるのです。

■ デートに文句をつけない

「男のデートプランに、不満を漏らす女性っていますよね。そのうちあれこれ考えるのが面倒になって、デートに誘いたくなくなるんですよ。

たとえ乗り気じゃなくても、不満を露骨に顔や態度に出さないでほしいです……」(22歳・フリーター)

男性は、自分が頑張って決めたことに女性が賛成してくれないとガッカリしてしまいがち。場合によっては、自分を全否定されたように感じることも。断り方や意思表示の仕方には、十分注意しましょう。

■ 自分の時間を楽しんでいる

「僕みたいに独占欲が強い男は、逃げられると追いかけたくなるタイプなんです。だからこそ、一人の時間も楽しんでいる女性はすごく気になります。

離れていると彼女の行動を把握し切れないので、何をしているのかすごく気になってしまうんです」(38歳・自営業)

男性の中には、好きな女性の行動を把握しておきたいと思っている人もいます。その心理を逆手にとり、男性に自分の全てを伝えず、少しミステリアスな部分を残しておくと良いでしょう。

「彼女の全てを知りたい」と、毎日でも会いたいと思われるかもしれません。

■ 束縛が激しくない

「束縛が激しい女性と一緒にいるのは苦痛です。“毎日連絡して”“他の女と会う時は事前に教えて”など、ルールを押し付けられるのが嫌なんです。

僕のことを信頼していないんだな……と悲しくなります。ちょっとくらいルーズでいてほしいですね」(25歳・介護士)

束縛されることを嫌う男性は非常に多いようです。また、彼女への反抗心から、他の女性に目移りしてしまう可能性もあります。極力束縛はせず、彼を信頼する姿勢を見せるのが良いのかもしれません。

■ 笑顔を向けてくれる

「笑顔を向けてくれる女の子は、僕に悪い感情は抱いてないと分かるので、誘いやすいですよね。

逆に、どんなに僕に好意を持ってくれていたとしても、仏頂面だと誘いにくいです。いつも笑顔の子は、一緒にいて安心できます」(28歳・看護師)

笑顔を向けてくれると、同性であっても安心して話すことができますよね。自分のことを嫌っていないと理解できるからでしょう。会話を聞いている最中も、笑顔を絶やさないよう意識してみましょう。

以上、男が「毎日会いたくなる」女性の特徴をご紹介しました。

ちょっとしたポイントを押さえることで、男性から「会いたい」と思われることができます。女性らしい柔らかさと心遣いで、彼のことを包み込んであげてくださいね。

(C) Nejron Photo / shutterstock(C) nd3000 / shutterstock(C) Edvard Nalbantjan / shutterstock(C) Dean Drobot / shutterstock(C) DisobeyArt / shutterstock(C) Balaguta Evgeniya / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ