『サザエさん』ノリスケのクズっぷりがヤバすぎると衝撃 「人間だと思えない」

しらべぇ

2019/5/27 17:00




波野ノリスケといえば、図々しくもどこか憎めない性格で『サザエさん』(フジテレビ系)の放送を盛り上げる存在だ。そんななか、26日放送の「男の休日」というエピソードに驚きの声があがっている。

■マスオと「男の休日」


ある休日、サザエたち家族全員が出かけて、ひとりの時間を過ごすことになったマスオ。そこへ、昼食目当てに磯野家を訪れたノリスケがやってくる。

「男同士、独身時代のように気ままに過ごそうよ」というマスオの一言で、部屋を汚しながらのんびり過ごすことに。昼食の時間になり、マスオが「そろそろお昼だし出前でも取ろうか」と提案するが、ノリスケは「いえ、それよりも今日は男の休日にふさわしい料理を作りますよ」とノリスケ特製の焼きそばを作ると意気込む。

しかし、お金を持っていないため、マスオから財布を借りてスーパーへと買い出しに向かった。

■マスオのお金を使い切る


そして、帰ってきたノリスケは「おまたせしました」とカップ麺を取り出す。「特製焼きそばじゃなかったのかい?」と驚くマスオに、「昼飯の予算を節約してこちらに回したんです」とワインとチーズを買ってきたことを明かし、「予算内にもちょうど収まったんですよ」「たまにはパーッといきましょう!」とマスオの財布のお金を全部使ったことを笑顔で告白した。

その後、帰宅した波平がゴルフコンペのブービー賞としてウイスキーを貰ってくると、すっかり酒で出来上がったノリスケは「ちょうど他の酒が欲しかったんですよ。叔父さんがゴルフが下手でよかった!」と波平をイジるのだった。

■「いくらなんでも図々しい」と反響


昼食目当てで磯野家に行き、料理を作ると言いながらマスオのお金を使い切ってお酒を買ったノリスケ。彼の図々しさが存分に描かれていた放送に、ネット上では「あまりにひどい」「これはクズ人間だ…」といった声が続出。ツイッターのトレンドに「ノリスケ」が入る事態となった。









■マスオとノリスケ、友達にするならどっち?


「ダメ人間」「クズだ…」といった声があがるなど罵倒の声が相次いだノリスケ。しらべぇ編集部が全国20~60代の男性688名に「マスオとノリスケ、友達にするならばどちらか」と調査したところ、マスオが多数派に。

しかし、ノリスケも4割ほど票を集めており、彼の愛されぶりがわかる結果となった。



しらべぇ既報のとおり、19日放送回では「お小遣い10万円」と嘘をついて見栄を張っていたノリスケだが、2週にわたって彼の「愛されるダメっぷり」が放送されたことは視聴者も驚きだったに違いない。

・合わせて読みたい→【サザエさん】ノリスケの「ケチ」は笑って許せるレベルか

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男性688名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ