好きな人に告白させる方法とは?雰囲気や会話で上手に誘導しよう♡

folk

2019/5/26 20:30


「大好きな男性に告白させるには、一体どうしたらいいの?」意中の男性といい雰囲気になっている時、女性ならきっとそう考えてしまうのではないでしょうか。自分から告白をするよりも、やはり男性からグッと男らしい告白をしてもらいたいものですよね。

今回は、片思い中の男性から告白をして欲しい女性必見の「なかなか告白してこない男性心理」や「好きな人に告白をさせる方法」を、会話編・タイミングと雰囲気編・仕草と行動編・LINEでのアプローチ方法に分けてご紹介します。

なかなか告白してこない男性心理


恋愛

女性の心理状態がわからない


告白しない男性心理1つめは「女性の心理状態がわからない」ということです。片思いの中の男性は、相手の女性に対してかなり臆病な心理状態になっていると言えます。

告白をしたいけれど、女性の心理状態がわからないので振られるのを恐れるあまり、なかなか告白をすることに躊躇してしまうのです。男性から告白させるには、言葉や態度で好意を示してみましょう。

自分の片思いだと思っている


告白しない男性心理2つめは「自分の片思いだと思っている」ということです。男性は、告白の成功率に確信が持てるまで、行動に移せないという傾向があります。

とくにシャイな男性は、振られるかもしれないと思っている状況の時はなかなか告白に踏み切りません。

自分の片思いだと勘違いしている可能性があるので、好きな男性に告白させるためには、恋愛の駆け引きを楽しむというよりもストレートに「好き」をアピールすることをおすすめします。

デートの回数が足りていない


告白しない男性心理3つめは「デートの回数が足りていないと思っている」ということです。相手の女性のことを本気で思っている時の男性は、かなり慎重に行動をしようとします。

女性からすると、デートの回数よりもお互いの気持ちが大切だと考えがちですが、論理的な男性は告白ひとつをとっても、きちんとデートの回数や段階を踏んでから告白をするべきだと考えてしまうのです。

シャイで告白のきっかけが掴めない


告白しない男性心理4つめは「シャイで告白のきっかけが掴めない」ということです。シャイな男性は、一般的な男性よりも告白へのきっかけを見つけることが下手です。

女性が、男性から告白させるための行動をとっても、シャイな男性はなかなかそのチャンスやきっかけを掴めずに、女性の行動に戸惑ってしまうという心理状態が働くのです。

好きな男性に告白させる方法《会話》


恋愛2

会話の駆け引きを意識する


好きな人に告白させる方法《会話》1つめは「会話の駆け引きを意識する」ということです。好きな男性と会話をする時は、どうしたら好きな男性に自分の好意を伝えることができるのか、ということを意識して会話をしましょう。

男性に、女性からの好意に気づかせることで、告白させる決意を固めてもらいましょう。会話の駆け引きの中で好意を伝えるのは難しいことですが、男性から告白させるには男性心理を上手く理解して、自分の好きな気持ちに気づいてもらうことが大切です。

気になる存在だということを伝える


好きな人に告白させる方法《会話》2つめは「気になる存在だということを伝える」ということです。好きな男性から告白させるためには、男性に「もしかしたら告白成功するかも…」というグレーゾーンで泳がせる、ということが大切です。

例えば「◯◯君のこと、けっこう気になってるんだよね」と、思い切ってストレートに伝えてみると良いでしょう。気になっていると言われたことで、男性は告白に向けて前向きな心理状態になれるのです。

男性からの告白が理想だと伝える


好きな人に告白させる方法《会話》3つめは「男性からの告白が理想だと伝える」ということです。好きな男性から告白させる秘訣は、あなたの理想を予め相手に伝えておくということです。

例えば「自分から告白をするよりも、やっぱり男性から告白されると嬉しいな」と、無邪気に話してみたり「男性から告白されると、つい意識しちゃうよね」という話で、好きな男性のイメージに「男性からの告白は嬉しいんだ」ということを埋め込むことが大切です。

「好き」の言葉は効果絶大


好きな人に告白させる方法《会話》4つめは「好きの言葉は効果絶大だということを意識する」ということです。男性は、告白相手の女性との関係を大切に思えば思うほど、告白を決意するまでに長い時間をかけてしまう必要があります。

男性から告白させるには、例えば「◯◯君の性格、好きだなぁ」だとか、冗談っぽく「◯◯君、ほんと好き!」と、好意を伝えてみましょう。男性は、好きな女性の気持ちが自分に向いているということを認識することができれば、次の行動に移ることができるのです。

理想の告白を話してみる


好きな人に告白させる方法《会話》5つめは「理想の告白を話してみる」ということです。例えば、好きな男性と会話をしている時に「◯◯君の理想の告白のシチュエーションってどんなの?」と、告白させるための話題を振ってみましょう。

理想の告白のシチュエーションの話題で盛り上がることができれば、あなたの告白の理想を伝えることができます。あなたに好意を寄せている男性でしたら、あなたの理想の告白のシチュエーションを実践しようという男性心理が働き、男性から告白させることができるのです。

好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》


恋愛3

友達以上恋人未満のタイミング


好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》1つめは「友達以上恋人未満のタイミングを狙う」ということです。友達以上恋人未満の関係というものは、お互いに好意があることを知っているにも関わらず、あと一歩が踏み出せない状態のことを表します。

相手の男性は、今の友達以上恋人未満の関係にもどかしさを感じながらも、どこか心地良さや駆け引きをしている可能性があります。そんな彼に告白させるためには「曖昧な関係は嫌」だということを、しっかり伝える必要があります。

恋愛映画を見たタイミングは成功しやすい


好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》2つめは「恋愛映画を見たタイミングは成功しやすい」ということです。男性から告白させるために映画デートに出掛けるなら、この日は恋愛映画を見に行きましょう。

恋愛映画を見た後というのは、男性も女性も映画の余韻に浸っている状態となり、恋愛への気持ちもかなり盛り上がっているものです。そんな時に良い雰囲気を作ることで、雰囲気に後押しされて男性から告白させる可能性が高まります。

遠距離になるタイミング


好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》3つめは「遠距離になるタイミング」に告白を仕向けるということです。例えば、あなたが引越しや転勤で、好きな男性と遠距離になってしまう時こそ告白させるチャンスです。

好きな男性にあなたの好意をアピールすることで、男性から告白させる確率をグッと上げることができるのです。男性から告白させるには「◯◯君と離れるのがすごく寂しい…」と、切なげに訴えてみましょう。

簡単に雰囲気を作るためには「無言の法則」


好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》4つめは「簡単に雰囲気を作るためには、無言の法則」を使うということです。

例えば、好きな男性と2人で会話を楽しんでいる時、どちらともなく会話が途切れ、シン…となってしまう時があるでしょう。

男性から告白させるには、そんな無言の状態になった時に男性の目をじっと見つめて、はにかんでみましょう。お互いに照れくさくなって「え、何?何?」と、彼を動揺させることができたら雰囲気作り成功です。

男性から告白させるには「えへへ…」と、あなたも照れ臭そうに笑うことで、簡単に良い雰囲気を作ることができます。

付き合う前のキスで雰囲気を盛り上げる


好きな男性に告白させる方法《タイミング・雰囲気》5つめは「男性から告白させるには、付き合う前のキスで雰囲気を盛り上げる」というものです。もしも好きな男性と、付き合う前にキスをしてしまったら女性としては嬉しい反面、戸惑ってしまう気持ちもあるでしょう。

なぜキスをしたのか、ということを男性に聞くのはかなり勇気のいることですが、好きな男性から告白させるタイミングでもあるので、なぜ付き合う前にキスをしたのか彼に聞いてみましょう。

好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》


恋愛4

初デートの思い出話で潜在意識を刺激する


好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》1つめは「初デートの思い出話で潜在意識を刺激する」ということです。男性だけでなく女性だって、初々しい初デートの話にキュンとしてしまいますよね。

男性から告白させるには、初デートをしてからそんなに月日が経ってなくても、好きな男性に初デートの思い出話を振ってみましょう。そうすることで男性は、初デートの時より増したあなたへの恋心を潜在意識の中で再認識することができるのです。

年下の彼には女性が上手くリードして


好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》2つめは「年下の彼に告白させるには、女性が上手くリードする」ということを意識しましょう。年下男性にとって、年上女性に告白させるというのはなかなかハードルの高いことなのです。

年下男性は「年下の自分は、男というよりも弟のように思われているのではないか」と思っている可能性が高いので、男性から告白させるには、きちんと年下男性を「男性として好意を寄せている」ということをアピールする必要があるのです。

告白しないことを焦らせる


好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》3つめは「告白しないことを焦らせる」ということです。

例えば、いつまでも告白をしてくれない男性に告白させるには「同じ会社の人にデートに行こうって誘われちゃった。行きたくないんだけど、なんて断ったらいいのかな…」と、相談をしてみましょう。

ここで重要なのは「他の男性の誘いに乗るつもりはない」ということと「他の男性からアプローチを受けている」ということを上手く伝えることです。

男性は潜在意識の内に「他の男性に奪われないような行動をとる」傾向があるので、告白させる確率が上がるのです。

デート当日はウルウルの唇で


好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》4つめは「男性から告白させるには、デート当日はウルウルの唇で」ということを意識しましょう。なぜなら男性が女性に色気を感じるパーツは、意外にも「唇」なのです。

女性のウルウルとした唇にセクシーさを感じる男性心理を刺激することで、あなたへの恋心を更に加速させる効果があります。男性から告白させるには、デートの数日前からのケアを徹底して素敵な唇でデートに挑みましょう。

男性を告白に仕向ける方法は「目線」


好きな男性に告白させる方法《仕草・行動》5つめは「男性を告白に仕向ける方法は、目線が大切」だということを意識しましょう。

例えば、何も喋らずに男性の顔をじっと見つめてみる、男性があなたの視線に気づいたらはにかみながら目を逸らしてみてください。

「目は口ほどに物を言う」という、ことわざがあるように、目線を上手く使うことで男性が告白をしやすいシチュエーションを作り出すことができるのです。

男性から告白させるには、目線の仕草で良い雰囲気を作って男性からの告白を促してみましょう。

好きな男性に告白させる方法《LINEでのアプローチ》


恋愛5

ハートの絵文字を効果的に使う


好きな男性に告白させる方法《LINEでのアプローチ》1つめは「ハートの絵文字を効果的に使う」ということです。好きな女性からのLINEの文面を、男性は細かいところまでチェックして気にしています。

ですから、そんな純粋な男性から告白させるには、ワンポイントでハートの絵文字を入れてみましょう。とくに、彼を褒める文にハートの絵文字を入れると、効果的なアプローチになるでしょう。

カップル感を出したLINEでアプローチ


好きな男性に告白させる方法《LINEでのアプローチ》2つめは「カップル感を出したLINEでアプローチをする」ということです。例えば、毎朝同じような時間に「おはよう!今日も頑張ろうね♪」というLINEを入れると良いでしょう。

また、男性から告白させるには、好きな男性が体調を崩した時に「何かできることがあったら言ってね。本当に心配だよ…」と、まるで彼女かのようなLINEを送ることで、2人の空気感を盛り上げることができます。

LINEで恋バナを振ってみる


好きな男性に告白させる方法《LINEでのアプローチ》3つめは「LINEで恋バナを振ってみる」ということです。例えば「◯◯君って好きな人とかいるの?」と、聞いてみましょう。

好きな女性の有無を聞かれたら、男性はかなり動揺してしまうでしょう。男性によっては、素直に自分の気持を言ってしまうこともあるでしょう。男性から告白させるために、好きな男性とLINEで恋愛の駆け引きを実践してみてはいかがでしょうか。

LINEのアイコンは自分の写真


好きな男性に告白させる方法《LINEでのアプローチ》4つめは「LINEのアイコンは自分の写真に設定する」ということです。何も顔全体がアップで写っているものでなくても良いのです。

例えば、あなたが友達と楽しそうにしている写真や、小さくポツンと写っているものでも構いません。LINEの度にあなたの写真を目にすることで、男性に「会いたい」「もっと仲良くなりたい」と思わせる効果があります。

好きな男性に告白させる方法を知ろう!


好きな男性から告白させるには、相手の男性にあなたからの好意に気づいてもらうということが大切です。あなたからの好意を意識することで、男性は「告白をしよう!」と、決心することができるでしょう。

好きな男性からの告白を、ただ何もせずに待っているのはもったいないです。好きな男性と素敵なカップルになるために、男性から告白させる方法を知って、あなたの方から彼に少しだけ歩み寄ってみることをおすすめします。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ