恐怖の訪問者は、自分達にそっくりな“わたしたち”。 ジョーダン・ピール監督のサプライズ・スリラー『アス』日本公開[ホラー通信]

ガジェット通信

2019/5/25 21:00



初監督のスリラー映画『ゲット・アウト』で人々を魅了したジョーダン・ピール監督の最新作『Us』が、邦題『アス』として日本公開決定。

主人公は4人の一家。夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンと共に夏休みを過ごす為、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れたアデレード。さっそく友人達と一緒にビーチへ出掛けますが、不気味な偶然に見舞われ、原因不明で未解決な過去のトラウマがフラッシュバックします。家族の身に恐ろしい事が起こるという妄想にとらわれていくアデレード。その夜、家の前に自分達とそっくりな“わたしたち”がやってきて……。

アデレードを演じるのは、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞を受賞し、近年の『スター・ウォーズ』シリーズにも出演しているルピタ・ニョンゴ。監督のジョーダン・ピールは本作で脚本・製作も務めています。製作には『ゲット・アウト』でもタッグを組んだ00年代ホラーの名プロデューサー、ジェイソン・ブラムも名を連ねていますよ。

アメリカ本国では3月に公開され、初登場でNo.1を獲得し大ヒット。オリジナル・ホラー作品&オリジナルR指定作品のオープニングで歴代1位を更新しています。

ホラー界のヒットメーカーとなりつつあるジョーダン・ピール監督がおくる新しい恐怖に期待したいところであります。

作品概要



『アス』

9/6(金)TOHOシネマズ 日比谷他、全国ロードショー!

https://usmovie.jp

監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール 製作:ジェイソン・ブラム

出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドン

ユニバーサル映画 配給:東宝東和

(C)2018 Universal Studios All Rights Reserved.

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ