レーシングカーオークションにGTアソシエーションが協力

オートプルーブ

2019/5/25 19:45

スーパーGTを主催する株式会社GTアソシエーションと自動車、バイクオークションを主催する株式会社BHJは、コレクタブルなレーシングカーを軸とした、新たな事業展開に向けたオフィシャルパートナーシップを締結したと発表した。

■締結内容と新事業締結の発表は、2019スーパーGT第3戦が行われている鈴鹿サーキットで行なわれた。株式会社BHJ(ベストヘリテイジジャパン)は、東京オートサロンなでビンテージカー、ヘリテイジカーのオークションをこれまで開催してきおり、今回GTアソシエーションと協力し、オークションによるレーシングカーやモータースポーツ関連のメモビリアの売買というあらたな収益構造を構築する。また、その収益をモータースポーツ全般に対して投資をしていくというものだ。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "0e43d06f81663ca26c85af51a8033ea4"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});欧米ではレーシングカーの持つ価値に対し高額な価格がつけれ売買されている。またクラシック・ル・マンやグッドウッド・リバイバルといった歴史的価値を持つクラシックカーが走るイベントが国際的に盛り上がっているという。そうした背景から、国内でも同様の取り組みに挑戦していくというものだ。現役のレーシングカーがレースによる付加価値をつけ、現役を引退するときには、コレクターの間で高値での取引をされる仕組みを創造するとしている。

BHJとGTAでは2019年内に「SUPER GTクラシックレース」のプレイベントを企画し、「SUZUKA Sound of ENGINE2019」に向けて株式会社モビリティランドと協議を進めている。

また、今後は6月8日~9日にBHJ独自のオークションを東京の寺田倉庫で、7月27日~28日鈴鹿8耐、11月2日~3日スーパーGT最終戦@もてぎ、そし11月16日~17日鈴鹿サウンド・オブ・エンジン、11月23日~24日SGTとDTMとの交流戦において開催をしていく予定ということだ。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "2855f6f1517a0e35089113339090f10c"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2ndright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274856377-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});同時に、オークション開催にともないモータースポーツに関連する出品も同時に募集していくとしている。

■【問い合わせ先】株式会社BHJ東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワーアネックス2F株式会社GTアソシエイション東京都品川区西五反田2-14-2 五反田YNビル3F興奮するぜ!ひと味違うスーパーGT20919

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ