詐欺は「騙された人も悪い」と思う? 自営業の人からは厳しい反応も…

しらべぇ

2019/5/25 19:00

(AH86/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
近年では「振り込め詐欺」のように被害者の親族を名乗り、金銭をだまし取る悪質な詐欺が増えている。

最近では外国人を装った「国際ロマンス詐欺」や、東京オリンピックの開催決定に伴い急増した「オリンピック詐欺」など、騙しの手口も巧妙化してきているようだ。

ニュースなどで詐欺に騙されないように注意喚起をしているにも関わらず騙されてしまうのは、被害者にも落ち度があるからと言えるのか。実際、「詐欺は騙されるほうも悪い」と考えている人は、どのくらいいるのだろう。

■「騙される人も悪い」は約4割


しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の40.9%が「詐欺は騙されるほうも悪いと思う」と回答した。



約4割の人が被害者にも落ち度があると感じているようだ。男女別に見ると、男性が39.8%、女性が42.0%と女性のほうがわずかながら高い結果となった。

■世代間で差が出る結果に…


さらに男女年代別で見てみると



トップは50代男性で49.4%、次いで50代女性が48.7%と50代が男女ともに高い割合に。40代以上の世代の人のほうが、詐欺被害に遭うのは自己責任という認識が高い傾向にあるようだ。

■自営業は自己責任派か


また、職業別に見てみると興味深い傾向が判明した。



自営業が56.5%で半数を超えた。対して最下位は公務員で33.9%という結果に。自身で仕事上の全ての責任を負わなければならない自営業の人は、詐欺に対しても「自己責任」と考える人が多い可能性も。

時代とともに変化する詐欺の手段。騙されないように…とは思っていても、実際に被害に遭ったら冷静でいられる人はそう多くはいないだろう。「おかしいな?」と思ったら自分1人で判断せず、警察に相談するなど、適切な対応を心がけたい。

・合わせて読みたい→30代男性は騙されやすい? 結婚詐欺の被害にあった経験を調べた結果…

(文/しらべぇ編集部・ちくわり子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ