山口真帆、大手事務所・研音への移籍発表 「真面目な子が報われて良かった」と応援が殺到

しらべぇ

2019/5/25 13:30

(画像は山口真帆公式ツイッターのスクリーンショット)
25日、アイドルグループ・NGT48を卒業した山口真帆が大手芸能事務所・研音に移籍することを発表。ファンから応援の声が相次いでいる。

■研音移籍を発表


山口真帆は25日早朝、自身のTwitterに以下のようなツイートを行う。



リンク先は大手芸能事務所・研音の公式サイトで、所属タレントになったことを報告。

そして迎え入れてくれた事務所と応援するファンに謝辞を述べるとともに、「感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたい」と決意表明した。

このツイート後、研音のサイトにアクセスが殺到し、一時閲覧しづらい状態に。それだけ彼女の「今後」に注目する人が多いということだろう。契約に至ったきっかけは、彼女に注目した研音側からのアプローチだったそうだ。

■女優育成に定評


山口が新たに契約した研音は、天海祐希・山口智子・菅野美穂ら実績のある女優に加え、川口春奈・志田未来・福原遥など人気のある若手が所属。女優の育成力に定評がある。

また、男性も唐沢寿明や竹野内豊、反町隆史など、数多くの映画やドラマに出演した俳優がズラリと並ぶ大手。AKB48グループのメンバーやOGが同事務所に入るのは、山口が初めてだ。そのため、今回の移籍を「キャリアアップ」と考える人も多い。

■ネット民から応援の声


山口の研音移籍の報に、ネット民からは応援の声が目立つ。











■NGT48支配人はメンバーの関与を否定


一方、NGT48劇場支配人である早川麻依子氏は、山口が研音移籍を発表する数時間前、事件について「メンバーの関与はなかった」とツイート。



一連の事件について、山口真帆の主張は最後まで「黙殺」される形となり、そのタイミングも相まって早川支配人への批判が相次ぎ、炎上状態となっている。

■新たな芸能活動に期待


NGT48としては志半ばでグループを去らざるを得なくなった山口真帆。その心中は穏やかでないものがあっただろう。

しかしその真面目な性格と「おかしいことをおかしい」と発信してきたことが功を奏し、研音という大手事務所で新たな芸能活動をスタートさせることになった。今後の挑戦を応援したい。

・合わせて読みたい→松本人志、「得意の体を使って…」 NGT山口事件に怒る指原莉乃への発言で視聴者ドン引き

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ