椎名林檎、これまでの音楽人生を回顧!思わず涙してしまった出来事とは?

テレビドガッチ

2019/5/25 12:00

椎名林檎が、5月25日放送の『COUNT DOWN TV』(TBS系、毎週土曜24:58~)に出演。ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」のコーナーで、これまでの音楽人生を語る。

数々の名曲を世に送り出し、日本の音楽界を牽引してきた椎名は、昨年デビュー20周年、40歳を迎え、アニバーサリーイヤーの締めくくり とも言えるデビュー記念日の今年5月27日に、5年ぶりとなる待望のニューアルバム「三毒史」をリリースする。今回は山内あゆTBSアナウンサーが、楽曲やアルバム制作について徹底的にインタビュー。“アーティスト”の肩書きだけでなく実生活では“母”でもある椎名が、どのように2つの顔を両立させているかなども語っている。

さらに「椎名林檎デビュー20周年事件簿TOP3」と題し、アーティスト人生で起こった印象的な出来事も赤裸々に語る。新人の頃、椎名が思わず涙してしまった出来事、そしてその後の考え方の変化など、 意外なエピソードが次々に飛び出す。

そして、インタビュー中に「回文好き」という共通項が明らかになり、2人は意気投合する。山内アナのプレゼントした回文に、椎名が大興奮する一幕も。果たして、その内容とは?

ライブでは、アルバム「三毒史」の舞台背景を紹介するべく書き下ろされたオープニングトラック「鶏と蛇と豚」をテレビ初披露。今週公開された同曲のMVで「鶏、蛇、豚」の3役を演じ大きな話題となっているダンサーAYA SATOの客演も必見だ。

さらに、ゲストライブでは乃木坂46が新曲「Sing Out!」を、Hey!Say!JUMPが新曲「Lucky-Unlucky」を披露する。 また、Hey!Say!JUMPはアーティストが思い出の曲をマル秘エピソードとともに明かす新コーナー「話したい歌」、略して「話歌(ハナウタ)」にも登場。ちょっと恥ずかしい話や彼らの原点など、意外なエピソードが次々と明かされる。

スペシャル企画「4月・5月の LIVE INFORMATION」では、欅坂46、MAN WITH A MISSION、サカナクション、 山本彩、松任谷由実、平井堅&あいみょんら、今を彩る人気アーティストたちの最新ライブを紹介する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ