【青森県】もう一度行きたい!人気温泉地ランキングベスト5

じゃらんnews

2019/5/25 10:00


浅虫温泉

本州最北端の地、青森はダイナミックな自然に囲まれた温泉地が魅力的なエリア。神秘的な湖畔に佇む十和田湖温泉郷や、海辺に位置する浅虫温泉、山中の大自然に囲まれた八甲田温泉など有名な温泉地も数多くあります。

じゃらんでは東北在住者を対象に、“もう一度行きたい温泉地”についてのアンケートを実施。その結果をもとに、県別ランキングを作成しました!
今回は青森県の人気温泉地をランキング形式でご紹介します!

各温泉地の泉質に関する情報や、食事ができるスポットの充実度、周辺観光スポット情報なども網羅。
はたしてご贔屓の温泉地はランクインしているのか、とくとご覧あれ!!

記事配信:じゃらんニュース

■ランキングを発表!

1位 八甲田温泉・酸ヶ湯温泉【青森市】
2位 浅虫温泉【青森市】
3位 十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉【十和田市】
4位 大鰐温泉【大鰐町】
5位 下風呂温泉・薬研温泉【風間浦村・むつ市】

ダイナミックな自然を背景とした温泉地が特徴です。また東北ベスト10のランキングに海辺の温泉地として唯一浅虫温泉がランクインを果たしています。
青森 1位 八甲田温泉・酸ヶ湯温泉【青森市】
山間の湯ヂカラ溢れる一軒宿。
八甲田温泉・酸ヶ湯温泉酸ヶ湯温泉名物の混浴風呂。白濁した強酸性泉が溢れる八甲田温泉・酸ヶ湯温泉
どちらも八甲田山麓にある一軒宿です。周囲に娯楽施設はありませんが、この山の名湯に浸かるために全国から人が訪れます。八甲田温泉は冬期閉鎖しています。

[湯]酸ヶ湯は強酸性泉。八甲田温泉には肌に気泡が付く珍しい湯が。

[食]周囲に飲食施設はないので宿で食事を。生姜味噌おでんやソバなど。

[遊]観光施設は無し。八甲田ロープウェー、車で40分程で奥入瀬渓流。
八甲田(はっこうだ)温泉・酸ヶ湯(すかゆ)温泉
八甲田温泉
[問い合わせ]八甲田温泉(TEL:017-738-8288)
[アクセス]青森道青森中央ICより40分
[宿数]1軒
酸ヶ湯温泉
[問い合わせ]酸ヶ湯温泉旅館(TEL:017-738-6400)
[アクセス]青森道青森中央ICより40分
[宿数]1軒
2位 浅虫温泉【青森市】
オーシャンビューが自慢。
浅虫温泉幻想的な夕暮れ時間(南部屋 海扇閣)浅虫温泉
夏のビーチ遊びや新鮮魚介のグルメ人気が高い、海辺の温泉地です。陸奥湾を望みながら、湯浴みに興じたいです。

[湯]塩分を含み、温まりの湯といわれる。

[食]郷土菓子のくじら餅、ホタテなどの魚介。

[遊]浅虫水族館や浅虫海づり公園(冬季閉鎖)。
浅虫(あさむし)温泉
[問い合わせ]浅虫温泉観光協会(TEL:017-752-3250)
[アクセス]青森道青森東ICより15分
[宿数]10軒
3位 十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉【十和田市】
渓流と湖のダイナミック景観。
十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉湖畔温泉は休屋地区を中心に宿が集まる十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉湖畔クルーズや渓流トレッキングで自然を満喫
繊細でダイナミックな奥入瀬渓流と十和田湖の神秘的な美しさが楽しめます。自然の中にどっぷりと身をゆだねる贅沢さが、人気の理由です。

[湯]クセがなく、体への負担も少ないサラリとした湯。

[食]ご当地グルメは十和田バラ焼き。特産にヒメマス。

[遊]奥入瀬渓流館、観光遊覧船、市街地には現代美術館。
十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉
十和田湖温泉郷
[問い合わせ]奥入瀬渓流館(TEL:0176-74-1233)
[アクセス]百石道路下田百石ICより1時間
[宿数]10軒
十和田湖畔温泉
[問い合わせ]十和田湖総合案内所(TEL:0176-75-2425)
[アクセス]東北道十和田ICより40分
[宿数]9軒
4位 大鰐温泉【大鰐町】
歴史あるレトロな雰囲気。
大鰐温泉街の中に作られた足湯が楽しめる憩いの場
津軽の奥座敷として約800年の歴史を持っています。昔ながらの風情が懐かしい銭湯から、現代的なモダン宿まで温故知新に触れる旅ができます。

[湯]ナトリウム・カルシウム塩化物-硫酸塩泉。湯治場の歴史を持つ。

[食]温泉熱を利用した大鰐温泉もやし。町外ではめったに食べられない。

[遊]ツツジの名所・茶臼山公園や、山の上に出現する巨石・石の塔など。
大鰐(おおわに)温泉
[問い合わせ]大鰐町役場企画観光課(TEL:0172-48-2111)
[アクセス]東北道大鰐弘前ICより12分
[宿数]15軒
5位 下風呂温泉・薬研温泉【風間浦村・むつ市】
展望豊かな下北半島のいで湯。
下風呂温泉・薬研温泉渓流の景観が見事な薬研温泉の「夫婦かっぱの湯」
下北半島の北岸にあり、夏から秋にはイカ釣り漁船の漁火を望む下風呂温泉。薬研温泉は半島内陸部の大畑川上流に湧く渓流沿いの湯処です。

[湯]下風呂温泉には3種の湯が湧く。薬研温泉は無色透明の単純泉。

[食]冬のアンコウ、べこもち、半島名物の大間のマグロや海峡サーモン。

[遊]活イカ備蓄センター、薬研渓流ほか、恐山や尻屋崎への観光も◎。
下風呂(しもふろ)温泉・薬研(やげん)温泉
下風呂温泉
[問い合わせ]風間浦村産業建設課(TEL:0175-35-2111)
[アクセス]百石道路下田百石ICより2時間15分
[宿数]9軒
薬研温泉
[問い合わせ]奥薬研レストハウス(TEL:0175-34-2008)
[アクセス]百石道路下田百石ICより2時間20分
[宿数]2軒

人気温泉地ランキング2019 調査概要
【調査時期】2018年8月22日~31日
【調査対象】「じゃらんnet」会員または「じゃらんnet」予約者
【調査方法】インターネットでのアンケートを実施。東北在住者を対象に「もう一度行ってみたい」温泉地を調査
【回収】1万1157人(うち東北在住者695人)
【有効回答数】1万1157人(うち東北在住者695人)
【対象温泉】全国計327の温泉地を選択肢として設定

チャートの見方
[湯]…泉質数や希少性、泉質の強さなど
[雰]…街並みや温泉地全体の世界観
[遊]…観光スポットなど湯・宿以外の楽しみ
[食]…食事ができるスポットの充実度
[交]…ICから近いなど、アクセスのしやすさ
※編集部の観点で、独自に作成しています。

※紹介情報は2019年2月21日時点のものです。内容が変更になる場合もありますので、最新の情報をご確認の上、おでかけください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ