亀梨和也「Rain」が3冠、King Gnu常田の新プロジェクト、米津「海の幽霊」が6/3配信リリース:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2019/5/25 11:00



二階堂ふみ、亀梨和也ダブル主演のフジ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の主題歌、KAT-TUN亀梨和也の1stソロ・シングル「Rain」が、初登場で“JAPAN HOT 100”総合首位を獲得した。同曲は、初週売上142,328枚でシングル・セールス1位、他指標ではPCの読取回数を示すルックアップとTwitterで1位となり3冠獲得している。総合3位には、映画『コンフィデンスマンJP』主題歌のOfficial髭男dism「Pretender」が、前週8位から順位を上げてチャートイン。シングル・リリースとなった当週、12,914枚を売り上げてシングル・セールス9位、ダウンロードは前週から倍増させ2位、ストリーミング再生回数も大きく増加させ2位を記録している。

【ビルボード】亀梨和也「Rain」が14.2万枚を売り上げて3冠、総合首位も獲得 菅田将暉「まちがいさがし」は11.4万ダウンロードで初登場2位に
【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、ももいろクローバーZの約3年ぶり、通算5作目のオリジナル・アルバムとなる『MOMOIRO CLOVER Z』が総合首位を獲得した。グループが4人体制となってからは初のアルバムとなる『MOMOIRO CLOVER Z』は、初週55,302枚を売り上げてCDセールス1位、1,762DLを売り上げてダウンロード3位、そしてルックアップも3位をマーク。これらチャート・アクションが示している通り、初週はコア・ファンを中心としたCDセールスが好調のようだ。

【ビルボード】ももいろクローバーZ『MOMOIRO CLOVER Z』が総合アルバム首位 竹内まりやベストが急上昇
【ビルボード】ももクロ『MOMOIRO CLOVER Z』が5.5万枚売り上げてALセールス首位獲得、EXILE SHOKICHI/『Fate/Grand Order』サントラが続く

King Gnuを率いる常田大希による新プロジェクトmillennium paradeの1stシングル『Veil』のデジタル配信が、5月22日0時よりスタートした。そして、同日に初のワンマン公演【“millennium parade”Launch Party!!!】が、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。バンド・メンバーには、King Gnuの新井和輝(Ba)と勢喜遊(Dr)に加え、石若駿(Dr)、Black boboiのermhoi(Vo)、WONKの江﨑文武(key)、MELRAWの安藤康平(Sax.Gt,Vocorder)らが参加し、「Veil」を含む計14曲を披露した。

常田大希(King Gnu)の新プロジェクトmillennium parade、5/22よりデジタル配信
King Gnu常田の新プロジェクト“millennium parade”が初ライブ 1stシングル「Veil」など14曲披露

菅田将暉が、5月20日に豊洲ピットで行われた火9ドラマ『パーフェクトワールド』のイベント【パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT】にて新曲「まちがいさがし」を初歌唱した。この曲は菅田将暉のために米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした楽曲。菅田は、ライブパフォーマンスのラストにこの楽曲を披露し、真っ直ぐな力強い歌声で、客席を圧倒した。また、「まちがいさがし」は5月27日付のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャートで首位デビューを飾っている。

菅田将暉、イベントにて新曲「まちがいさがし」初歌唱&8月よりZeppツアーを開催
【ビルボード】菅田将暉「まちがいさがし」が11.4万DL越えで堂々首位、[ALEXANDROS]/『デレステ』新曲TOP5デビュー

一方の米津玄師は、アニメーション映画『海獣の子供』の主題歌として書き下ろした新曲「海の幽霊」を、6月3日より配信限定でリリースすることになった。また、本リリースを記念して、5月27日にミュージック・ビデオの先行視聴会の開催が決定。視聴会のタイトルは【海の上映会】で、特設サイトでイベントの参加者が募集されている。さらに本作のジャケットとして、「海獣の子供」の原作者・五十嵐大介が書き下ろしたアートワークが公開。映画『海獣の子供』は6月7日に全国公開される。

米津玄師の新曲「海の幽霊」、映画公開に先駆け6/3に配信リリース決定 MV先行視聴会も

ヤバイTシャツ屋さん「かわE」のMVが自身最速で1,000万回再生を突破した。「かわE」は、今年1月に放送されたテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』の「2018年の年間ベスト10」でいしわたり淳治氏の1位にも選ばれた楽曲。いしわたり淳治氏は『サビの「かわE 越して かわF やんけ!」「恥ずかC 越えて 恥ずかD やんけ!」という言葉遊びが爽快です。「〇〇E 越えて 〇〇F やんけ」「〇〇C 越えて 〇〇Dやんけ やんけ」という言葉は日常生活で使えるシーンも多く、これが世間に広まれば音楽は流行語を取り戻す可能性を秘めた1曲だと思いました。』とコメントしていた。

ヤバイTシャツ屋さん、「かわE」が自身3作目のMV1,000万回再生突破「すごE越してすごFやんけ」

今週のその他の注目ニュース

あいみょんの中国ライブが7月開催、Weiboオフィシャルアカウントも開設
椎名林檎、ニューアルバムの音像を可視化した「鶏と蛇と豚」MV公開
映画『アラジン』中村倫也×木下晴香の「ホール・ニュー・ワールド」吹替版MV、ついに解禁
加藤ミリヤ、結婚&妊娠発表後初の新SGを6/19に発売
長谷川白紙 、初のCD作品『草木萌動』より「毒」のミュージックビデオをluteで公開

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ