橋本マナミ、二股され2番目の女だった過去 「信じられん」と同情の声相次ぐ

しらべぇ

2019/5/25 10:00




24日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に、女優の橋本マナミが出演。二股され2番目の女だった過去を告白し、世間の人々からは「理解不能」「信じられん」と同情の声が相次いだ。

■二股されていた過去


数年前、友達の誘いで女子会に行ったという橋本。やはり女子ばかりということもあり、話の流れは恋バナに。そこで初対面の友達の友達が話していた彼氏。それがなんとなく橋本が当時付き合っていた彼氏の特徴や年齢とも当てはまっていたよう。

橋本は確信を得るため、その女性に彼氏の名字を質問した結果、自分の彼氏と同じ名字の返答が。あまりの衝撃で、橋本は「私もその人と付き合っている」とは言えず、その女性の話を聞き続けることに。

するとその女性は「最近同棲を始めた」とも発言。橋本には「忙しくて会えない」と言っていたものの、実際はその女性と同棲をしていたため、会えていなかったのだと理解。その場で「私は2番目だったんだ」と気づいたとのこと。

さらに今現在、その彼氏だった人とその女性は結婚していると橋本は語った。

■同情の声が相次ぐ


二股され、なおかつ2番目の女だった橋本に、世間の人々からは「理解不能」「信じられん」と同情の声が相次いだ。

橋本マナミさんくらいの女の人でも本命じゃないとかあるんやね。かわいそすぎる」

「『忙しくて会えない』とか、ほんと浮気の常套句でしかない。橋本マナミを差し置いて同棲するとか理解不能」

「ねえ、橋本マナミでも二股されるんなら、世の中の女性はみんな二股されるよね」

「橋本マナミさんを2番目にするような男が世の中に居るのー!?!? 信じられん」

■二股経験者の割合は…


今回、橋本は二股をされたことを告白したが、世間の人々は一体どれくらいこうした不誠実な恋愛をしているのだろうか。そこでしらべぇ編集部が20~60代の1,361名を対象に調査をしたところ、全体の約2割が「二股したことがある」と回答。



橋本のような美女でさえも二股されるという現実、付き合う相手を選ぶ目を磨きたいものだ。

・合わせて読みたい→橋本マナミが大胆水着で悩殺ボディを披露 「目のやり場に困る」と悶絶

(文/しらべぇ編集部・藍名 樹

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1361名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ