遠距離恋愛で別れる理由とは?結婚したカップルに学ぶ別れないためのポイント

folk

2019/5/24 20:30


遠距離恋愛で別れる理由とは?遠距離恋愛をしている人やしようとしている人にとって一番気になるのが「果たしてこの恋うまくいくのか」ということではないでしょうか。なかなか会えない遠距離恋愛に不安を感じる人は多いです。

今回は、遠距離恋愛で別れる理由と、遠距離恋愛から結婚したカップルの特徴を解説します。

遠距離恋愛で別れるカップルの確率


恋愛

遠距離恋愛で別れるカップルの割合は「8割」


遠距離恋愛で別れるカップルの割合はおよそ「8割」と言われています。別の視点でみると、「2割」程度しか成功していないということです。この数字を見ると遠距離恋愛から結婚に至ることがどれほど難しいかが分かりますね。

復縁の可能性はある!?


遠距離恋愛で別れた場合、心のどこかで遠距離じゃなかったら別れていなかったかもという気持ちがあるものです。

別れ話をする際に、直接会えずに充分な話し合いができなくて別れたことを後悔していたり、自分からは言わないけど、相手によりを戻したいと言われたら迷うという人が多く、採取的に復縁できる可能性は高めです。

遠距離恋愛で別れやすい期間や時期


遠距離恋愛で別れやすいのは、付き合ってから1年未満の時期です。早いカップルだと3ヶ月未満で別れることもあります。

一番多いのは半年以上1年未満の期間です。そのタイミングというのは、遠距離恋愛に慣れてくる頃です。

最初は、会えない寂しさすら新鮮だったのに、半年程経って慣れてきた時に、本当の寂しさを感じたり、気持ちにすれ違いが生じるようになるのです。

遠距離恋愛で別れる理由・原因


恋愛2

浮気がきっかけ


遠距離恋愛で別れる理由・原因1つ目は、浮気がきっかけです。遠距離恋愛をしていると、恋人に見られる心配がないからと、本気ではなくてもちょっとした遊び心で浮気をしてしまう人がいます。

この場合は、本命の恋人のことを想い出したり、直接会ったタイミングで反省して別れるまで至らないです。しかし会えない寂しさから、現地にいる身近な人と特別な関係になってしまうことがあります。

この場合、気持ちまで傾いてしまうことが多く、本命の恋人よりも浮気相手の方を選ぶ選択をすることが別れるきっかけになるのです。

会いたいタイミングで会えないから


遠距離恋愛で別れる理由・原因2つ目は、会いたいタイミングで会えないからです。遠距離恋愛を始めたタイミングでは、頻繁に会えないことは覚悟していることでしょう。

しかしいざ付き合いが始まると、会えないつらさを実感することになります。何かつらいことがあった時や癒しが欲しい時には、恋人に会いたいと思うものです。

そんな「会いたいタイミング」で簡単に会えないことはストレスにもなります。会いたいタイミングで会えないつらさが別れるきっかけになります。

不安に耐えられないから


遠距離恋愛で別れる理由・原因3つ目は、不安に耐えられないからです。

付き合いたての頃は、なかなか会えなくても、好きな気持ちがあれば何とかなるだろうと思っている人は多いです。しかし、会うことで愛情を感じるタイプにとっては、何とかなるどころか、会えない毎日が不安で仕方ありません。

電話やLINEなどで愛情を確かめあうだけでは不安は拭えないのです。不安な毎日に耐えられないことが別れるきっかけになります。

付き合っている意味を感じないから


遠距離恋愛で別れる理由・原因4つ目は、付き合っている意味を感じないからです。

なかなか会えないストレスや、気持ちの擦れ違いもあり、喧嘩ばかりするようになる遠距離恋愛カップルは多いです。そうなると、付き合っている意味を感じなくなります。本来付き合うことというのは幸せな気持ちになるはずです。

付き合っているのに幸せや意味を感じないと、別れた方がいいなという結論に至ります。

恋人を信用できないから


遠距離恋愛で別れる理由・原因5つ目は、恋人を信用できないからです。

嫉妬深く自分に自信がないタイプに多い原因です。離れていて会えない、自分の目が届かない場所にいる、そんな恋人のことを信用できないと喧嘩が増えます。

また、疑いの気持ちは相手にも伝わることで、お互いに不快な気持ちで過ごすことになります。恋人というのは信頼関係があってこそ関係が成り立つものです。

相手を信用できないことは、遠距離恋愛においても別れる原因になります。

遠距離恋愛で別れるカップルの特徴


恋愛3

寂しい気持ちに耐えられない


遠距離恋愛で別れるカップルの特徴1つ目は、寂しい気持ちに耐えられないことです。遠距離恋愛において、会えなくて寂しい気持ちに耐えられないというのは致命的と言えます。

簡単に会えないのは遠距離恋愛の大きなポイントです。そのことを覚悟したつもりで付き合ったとしても、実際に付き合っていくうちに、会えなくて寂しい気持ちがストレスになるものです。

このような特徴のカップルは遠距離恋愛が成功するとは言い難いです。

彼氏(彼女)を信用できない


遠距離恋愛で別れるカップルの特徴2つ目は、彼氏(彼女)を信用できないことです。

どちらか、もしくは両方が恋人を信用できないカップルの場合、遠距離恋愛を続けるのは難しいでしょう。恋愛において信頼関係はとても需要であり、遠距離恋愛であればなおさらです。

疑い続けることもつらいですし、疑われるのも悲しいものです。

仕事に理解がない


遠距離恋愛で別れるカップルの特徴3つ目は、仕事に理解がないことです。社会人になると、生活の大部分を仕事が占めているという人は多いです。特に多くの男性は、仕事を大事にしいているものです。

その仕事に対して理解がない恋人である場合、そのまま付き合い続けることは難しいでしょう。

仕事に理解がない側は、仕事ばかりやっている恋人にストレスを感じますし、仕事を理解してもらいたい側は、仕事に集中できないことにストレスを感じます。

連絡を取らない


遠距離恋愛で別れるカップルの特徴4つ目は、連絡を取らないことです。

1ヶ月に1回も会わないどころか連絡を取らないカップルは、別れる可能性が高いです。お互いその距離感が丁度いいのであればちょうどいい関係性でしょう。

しかしほとんどの場合、会えない分、日々の連絡でつながっていたいと思う人は多いのではないでしょうか。遠距離恋愛で連絡が少なくなるのは別れる前兆と言えるかもしれません。

恋愛体質


遠距離恋愛で別れるカップルの特徴5つ目は、恋愛体質であることです。

どちらかが恋愛体質である場合、通常の恋愛でもうまくいかなくなるものです。それが遠距離恋愛となるとなおさら、別れるきっかけになります。

恋愛体質な人は、生活の上で恋愛が最優先で、さらに相手にも同じくらい自分を優先してほしいと思っています。相手にとってはその気持ちは重荷になるものです。仕事や自分の時間も大事にしたい、恋愛も含めてバランスよく生活したいと考えています。

その擦れ違いが、喧嘩が絶えなくなったり、恋愛が億劫に感じる原因になり、最終的に別れることになります。

遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴


恋愛4

寂しい気持ちを自分磨きに変えることができる


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴1つ目は、寂しい気持ちを自分磨きに変えることができることです。

遠距離なのですから、会えなくて寂しい時があるのは当たり前です。その寂しい気持ちをどう過ごすか、どう捉えるかで変わってきます。

結婚に至るカップルは寂しい気持ちを感じたら、自分磨きの時間に充てていることが多いです。

自分自身で寂しさを消化しようとするのです。恋人と、会えなくて寂しいことを分かち合うことで甘えることもありますが、基本的には自分自身で寂しさを解消できるので、浮気に走ることもありません。

恋愛に依存しない


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴2つ目は、恋愛に依存しないことです。恋愛に依存するタイプかしないタイプかは、結婚するか分かれるかの大きな分かれ道と言えます。

頼ったり甘えることは大事ですが、依存することは相手の負担になりますし、気持ちの擦れ違いを生みます。依存と甘えの線引きができるカップルは、遠距離恋愛を上手に乗り越えて結婚することができるでしょう。

程良い距離感で付き合える


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴3つ目は、程良い距離感で付き合えることです。簡単に会えなくて自分の目が届かない場所にいる恋人が何をしているのか気になるという人は多いでしょう。

しかし気になりすぎるとうまくいかなくなります。気になるからと言って頻繁に「今何をしているのか」「誰といるのか」を聞いてきたり、自分からのLINEはすぐに返信してほしいなどと、ルールを押し付けられたりしてしまうと、離れているのに監視されている気がして息が詰まるものです。

遠距離恋愛から結婚するカップルはお互いにそのようなことはしません。恋人だからと言ってなんでも知ろうとせずに、程良い距離感で付き合っています。

軽い連絡は毎日取る


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴4つ目は、軽い連絡は毎日取ることです。

一日の出来事を報告し合うような連絡が毎日だと、重荷になることがありますが、結婚までいくカップルは、軽い連絡程度は毎日取るようにしています。

離れていてなかなか会えないからこそ、毎日少しでもコミュニケーションを取ろうとしているのです。LINEで「おはよう、今日も頑張ろう」「一日お疲れ様、おやすみ」など挨拶程度のやり取りを毎日の日課にしています。

日課にすることで離れていても、大事なかけがえのない存在であることを感じることができます。

遠距離恋愛から結婚するポイント


恋愛5

定期的に電話で会話する


遠距離恋愛から結婚するポイント1つ目は、定期的に電話で会話することです。

今はLINEメッセージが連絡手段として多く使われていますが、なかなか会えない遠距離カップルだからこそ、電話で直接会話をしましょう。

文字だけのやり取りと、直接声が聴けるコミュニケーションは全然違うものです。会えなくて寂しかったり、不安な気持ちになった時こそ、電話をして声を聴いてみましょう。

離れていても気持ちはつながっていることや、大事な存在であることを改めて思い出させてくれるものです。

会えない時の対処方法を決めておく


遠距離恋愛から結婚するポイント2つ目は、会えない時の対処方法を決めておくことです。定期的に会うようにしていても、急な仕事や体調の都合で会えなくなることもあります。

会えない日が続くと喧嘩になりやすいです。そうならないように、事前に会えない時の対処方法を決めておきましょう。2人の間での対処法としては、電話の回数を増やすなど、コミュニケーション関係がいいでしょう。

自分自身での対処法としては、会えなくなったらランニングする、資格取得に向けて勉強するなど、自分の成長につながる自分磨き関係がいいです。

あらかじめ決めておくことで、必要以上に相手を責めたり、怒りや寂しさをいつまでも引きずるようなことがありません。

繁忙期をお互いに知っておく


遠距離恋愛から結婚するポイント3つ目は、繁忙期をお互いに知っておくことです。

忙しいタイミングだと連絡がつかなくなったり、返信が遅くなったりします。事前に忙しいことが分かっていれば、連絡が来なくても余計な心配をしたり、嫌いになったのかななどと悩むこともないです。

また、こちら側からも連絡を控えることができるので、相手の負担を減らし、やるべきことに集中させることができるので、お互いに心地良い関係を保てます。

また、「忙しいだろうけど睡眠はちゃんととってね」「風邪ひかないようにね」などと、相手を気遣う一言を言うことで、相手側は、離れていても味方でいてくれる感覚を覚え、この人とずっと一緒に居たいと感じるようになります。

会う度に進化している


遠距離恋愛から結婚するポイント4つ目は、会う度に進化していることです。見た目でも中身でも、前に会った時から何かしら進化しているようにしましょう。

会えない時間を自分磨きに変えることができるのは、遠距離恋愛の醍醐味です。メイクを研究したり、資格を目指したり、彼の業種について少し勉強してみたり。

久しぶりに会う時に毎回新しい話題を持っている人はいつまでも飽きないですしとても魅力的です。

遠距離恋愛で別れる理由はさまざま!


遠距離恋愛で別れるカップルは多く、別れる理由はさまざまです。しかし結婚につながるカップルがいるのも事実です。

遠距離恋愛は簡単に会えない寂しさがありますが、その寂しさをどう捉えるかで2人の未来は変わってきます。

寂しさに耐えられなくて別れるかもしれないという不安に負けないで、遠距離だからこそ楽しめることもあるという意気込みでいましょう。

そして遠距離恋愛から結婚するには、お互いを思いやる心と、離れていても一番の味方でいようとする気持ちが大事です。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ