YOSHIKI 24時間密着生中継に世界中から反響

SPICE

2019/5/24 19:12


5月21日から22日にかけて生中継されたYOSHIKIの番組『前代未聞 YOSHIKI RECORDING STUDIO 監視24時!!』が反響を呼んでいる。

この番組は、動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルでアーティスト部門1位を独走中の「YOSHIKI CHANNEL」、 および海外ユーザ向けYouTube会員登録サービス「YOSHIKI CHANNEL INTERNATIONAL」で配信されたもの。

LAのスタジオにカメラを1日限定で設置し、24時間 YOSHIKIを“監視”するという前代未聞の内容で、多くの視聴者が常時見守るなか、ピアノで作曲をする様子や、20キロあるダンベルやトレーニングボールなどを使用してハードなトレーニングをする様子が長時間に渡って映し出された。

番組冒頭では「企画倒れになる」と自虐的に微笑んでいたYOSHIKIだったが、番組中は姿を見せ続け、自身のインスタグラムと連動してリクエストに応えるなどしてファンを歓喜させた。




「24時間その全てが貴重な一瞬一瞬の連続でした。 」
「いつも神回を更新し続けるYOSHIKI CHANNELですが、 今回は想定外の神回でした!」
「まさか、 トレーニングしている姿が見られるとは思いませんでした。 感激しました。 」
「聞こえてくるピアノの音に、 感動して思わず泣いてしまいました。 」
「プロフェッショナルな仕事風景を随時見ることが出来て、 大変勉強になりましたし、 世界進出をしているYOSHIKIさんがここまで努力されていらっしゃるのは、 大きな刺激となりました。 」

など次々とコメントが寄せられ、最終的にはコメント数が11万件以上、観客数も6.4万人を超えるなど、当初の“企画倒れ”とは真逆の大反響の回となった。

今回の放送は、タイムシフトにて放送終了後から1週間、閲覧可能となっている。

なお、次回の「YOSHIKI CHANNEL」は6月6日に放映予定。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ