瀬戸康史&高橋克実、恥ずべき過去をネットにさらされた男を救うべく奮闘!『デジタル・タトゥー』

テレビドガッチ

2019/5/24 14:00

高橋克実と瀬戸康史が共演する土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』(NHK総合、毎週土曜21:00~)の第2話「セカンドチャンス」が、5月25日に放送される。

インターネットには全く疎いヤメ検弁護士・岩井堅太郎(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎするユーチューバー・タイガ(瀬戸)がバディを組み、ネットに刻まれた傷(デジタル・タトゥー)に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンス。ほかに、唐田えりか、伊武雅刀、八嶋智人、近藤公園、中越典子、徳永えり、矢田亜希子らが出演する。

<第2話あらすじ>
自分の命を狙う者の正体を突き止めたいと転がり込んできたタイガが、岩井法律事務所のホームページを立ち上げる。すると、それを見た大野(中村靖日)が岩井の元を訪ねて来た。大野は岩井が地方検事だった時に担当した痴漢事件の被告人で、その後新潟に移り住み、小さな塾を営んでいた。だが、最近になって過去の事件がネットで蒸し返され、生徒が皆やめてしまったという。書き込みを削除してほしいと迫る大野は、その時の被害女性が「痴漢された」と騒いでは示談金をせしめる詐欺の常習者だったと岩井に告げる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ