HIKAKIN、ファンに自宅を特定され2時間のピンポン地獄

※画像は、HIKAKINさん 公式Instagram より

 

5月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、YouTuberのHIKAKINが登場。低層マンションに住んでいた時にファンから受けたという迷惑行為の数々を披露、現在は高層マンションに住んでいると明かした。

 

「『ホントにいた!』って言われて」

 

「これだけは譲れない」というテーマに、「こだわりなんですけど、タワーマンションのセキュリティだけは譲れないです」と語るHIKAKIN。長く住んでいるとファンに家がバレてしまうといい、「ある日寝てたら、『HIKAKIN~HIKAKIN~!』って聞こえた気がして。『ん?』と思ったら、やっぱり聞こえてて。『HIKAKIN~いるんだろ!』みたいな」と、ファンからの迷惑行為に悩まされていたと明かした。

 

「3階に住んでたんですよ、聞こえちゃうんですよ。そーっとベランダから見たら、『ホントにいた!』って言われて」と、低層マンションに住む辛さを語るHIKAKIN。これに「うわっ!アジアン隅田(美保)やーん!」とか言われなかった?と、ふざける明石家さんまに、「そうなんですよね、ちょっと似てるんですよね」と、自分を指さして苦い表情を浮かべた。

 

「タワーマンションに引っ越して、聞こえない階に住んだら、大丈夫になった」と、ホッとしたように語るHIKAKIN。今は40階代に住んでいるというHIKAKINは、「怖くないですか?」と大和悠河に尋ねられて、「あっ、ちょっと怖いです。まだ地震とか来てないんでわかんないですけど、ちょっと怖いですね」と本音ものぞかせた。「でもそこがええのか、高いところが」と尋ねる明石家さんまに、「いいですね、やっぱり。何階に住んでるかわかんないとか、部屋がわかんないとかが」と答えるHIKAKIN。

 

昔、1階に住んでいた時に高校生から猫を投げ込まれたという話を披露するさんまに、「僕もピンポンピンポンピンポーンって2時間ぐらいピンポン鳴らされた時とかありますね。多分、部屋までバレちゃったんですよね」と、人気者の辛さを語るHIKAKINであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ