友達ベッドに座らせてない?「恋愛運が下がる」寝室の特徴4選

ananweb

2019/5/23 20:15

寝室は身体を休めてエネルギーを蓄える場所でもありますし、愛を営むところでもあります。つまり、恋愛運をアップさせたければ、まずは寝室の風水を見直すのが、もっとも手っ取り早い方法なんです!今回は占い師の夏目みやびさんに「恋愛運を下げる寝室の特徴」をお聞きしました。
文・夏目みやび

■ ■誤った「花の飾り方」

風水において、部屋に花を飾ることで恋愛運がアップすると言われています。

ただ、部屋の間取りや花の種類・色などによって、花を置くべき方位は異なります。もし誤った置き方をしてしまうと、良からぬ恋を呼び寄せてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、生花はこまめな手入れが欠かせないので、その代わりにお手入れが簡単な造花を飾る方もいるでしょう。

しかし、生花と比較するとパワーが小さいのであまりおすすめできません。恋愛運アップを期待するならば、フレッシュな生花がベストでしょう。

■ ■柱や梁の角の延長線上にベッド

風水では、インテリアや柱、梁など、あらゆるものの角から、壁刀殺(へきとうさつ)という悪い気が出ると言われています。

それらの角の延長線上にベッドを置いていると、眠っている間に“凶の気”を浴び、運気がダウンしてしまうことも。壁刀殺を受けないような配置を意識しましょう。

しかし、全ての角がベッドを向かないよう調整するのは難しいという方は、観葉植物やカーテンなど、間に何かを置いて、壁刀殺の進路をさえぎると良いでしょう。

■ ■カラフル

恋愛運がアップする色はいくつかありますが、だからといって寝室をカラフルにしすぎるのは禁物です! 各色が持つパワーが中和され、台無し。

また、寝室は人を落ち着かせる“陰の気”が強い場所。そんな場所をカラフルにしてしまうと、心が休まらず、良いエネルギーをチャージすることができないのです。

寝室には、見ていると心が落ち着くようなカラーやインテリアを選ぶようにすると良いでしょう。

■ ■友だちがベッドを使う

寝室は、一日の疲れをとり、新たにエネルギーをチャージする場所。他の人のエネルギーや気を入れてしまうと、運気が混乱し、恋愛運をはじめとする運勢に悪影響を及ぼします。

ですから、寝室に友達を招き入れたりベッドの上に座らせたりするのは、なるべく避けた方が良いでしょう。

また、あなたがワンルームなど、寝室とリビングが分かれていない家に住んでいる場合は、友だちはベッドに座らせず、座布団やソファに座ってもらうと良いでしょう。

以上、“恋愛運を下げる寝室の特徴”をご紹介しました。夜間の睡眠は、健康だけでなく、次の日の運勢にも影響を及ぼします。寝室の風水を見直して、恋愛運をアップさせましょう!

(C) tsarevv / shutterstock(C) Ben Parker / shutterstock(C) Artazum / shutterstock(C) nd3000 / shutterstock(C) silverkblackstock / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ