九州初進出のオリエンタルホテルブランド「オリエンタルホテル福岡 博多ステーション」

IGNITE

2019/5/23 19:00


九州の玄関口とも言える博多駅。先月オリエンタルホテルブランドでは九州初進出となる「オリエンタルホテル福岡 博多ステーション」が博多駅前に開業した。



■上質で心地よい空間揃い

「Natural × Cool」をデザインコンセプトにした客室は全221室。

明るく爽やかでナチュラルな素材感を随所にあしらい、心地よい上質さを感じる室内。全室洗面台をバスルームの外に配置し、広々とした浴室はくつろぎの空間。



■ジムやエグゼクティブガーデンで快適でゆとりある滞在

宿泊者だけが利用できる24時間利用可能な最新鋭のマシンを備えた「ジム」をはじめ、安らぎの時間を過ごすことのできる「エグゼクティブガーデン」を新設し、快適でゆとりある滞在に一役。



■朝食は地産地消のメニュー

爽やかな朝には「Eat Locally」をコンセプトにした地域の旬の食と文化をダイレクトに体験することができる朝食を提供。地元の農園、養鶏場、牧場、パン屋、珈琲店等と提携し、一つ一つの食材にこだわった地産地消のメニューが楽しめる。

■日本の文化を体感

抜群の立地に加え、全13室の多彩な会議・宴会場が多様なニーズに応える。自然のぬくもりを感じられる、明るく清潔感のある空間は、パーティから会議まで、さまざまなシーンで多目的に利用できる。

Libraryでは、体験型のイベントを定期的に開催。陶芸体験をはじめ、紙漉き和紙体験や抹茶体験に書道体験などインバウンドのゲストも日本の文化を実際に体感できる。



■福岡のこだわりのメニューを堪能

カフェ&バー「Cross Point」では、オリエンタルホテル福岡オリジナルコーヒーをフレンチプレス抽出で楽しめるほか、筑前小石原焼窯元 “森喜窯” の器で提供する“むつか堂”の食パンのサンドイッチ、SHIKAHACHIのハニートーストなど福岡にこだわったメニューをお届け。

地下レストランフロアでは、福岡エリアで初出店となる新業態の店舗など全8店舗の飲食店を揃え、「食の都ふくおか」を堪能できる。



九州の旅のはじまりに、JR博多駅筑紫口から徒歩1分、福岡空港から地下鉄で5分、地下鉄博多駅に直結する「オリエンタルホテル福岡 博多ステーション」でくつろぎのホテルステイはいかが。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23

オリエンタルホテル福岡 博多ステーション:https://oriental-hotels.com/fukuoka-hakatastation/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ