HKT48松岡菜摘×森保まどか “なつまど”が意気込み「Wセンターに立ちたい」

HKT48の1期生としてグループを支え続ける松岡菜摘(22)と森保まどか(21)のグラビアインタビューが『指原莉乃×週刊プレイボーイ2019』(5月22日発売)に掲載されている。デビュー時から「ずっと比べられてきた気がする」という2人の胸のうちが垣間見られて興味深い。

HKT48を卒業した指原莉乃をフィーチャーした同誌には、HKT48現役メンバーから他に朝長美桜、田中美久、村重杏奈がグラビアに登場している。

そのなかで「大人お姉さんペア“なつまど”」として特集されるように、松岡菜摘と森保まどかはグループのなかで「大人な女性」の魅力を持つ存在だ。

一時はファンから「“なつまど”なのにそこは違うんだ」などと比較され「ツライなぁ…」と思う時期もあったが、今ではポジティブにとらえ高め合う気持ちになることができたという。

HKT48については、元気で可愛いイメージだけでなくもっと「大人でカッコいいメンバー」をアピールしていきたいと考えており、それも彼女たちならではの目線と言えるだろう。

そんな“なつまど”の願いはファンからの要望も多い「Wセンター」に立つことである。指原莉乃が卒業して、宮脇咲良と矢吹奈子はIZ*ONEの活動に集中する今こそ出番ではないか。

何よりビキニ姿のポージングや表情から溢れる「大人お姉さん」の魅力こそ“なつまど”の大きな武器となる。「私たちは新たな扉を開ける」意気込みでHKT48を盛り上げてくれそうだ。

ちなみに『HKT48』公式Twitterで5月3日、松岡菜摘と森保まどかが「にらめっこしましょ~笑うと負けよ~♪」と遊ぶ動画を投稿したところ「なつまど やっぱりビジュアルが凄い」、「真顔でも笑ってもお美しいお二人」、「これは推せる」、「永久に見てられる」などの反響があり人気ぶりがうかがえる。

実は2人だけで食事に行ったことがないそうだが、飲みに行くとしたら松岡は「おしゃれなバー」で森保は意外に「居酒屋」がよいという。もし2人がWセンターを務めるならば、楽曲のコンセプトをそんなキャラクターにマッチさせれば大当たりするかもしれない。





画像は『森保まどか 2017年12月29日付Instagram「#月刊エンタメ さん オフショット第1弾~!」』『森保まどか 2019年4月8日付Twitter「週刊プレイボーイさん発売中!グラビア掲載していただいてます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ