嵐、「20周年ハワイ公演」匂わせる画像流出! 松本潤が会見で漏らした「構想」も再注目


 今年11月に、記念すべきデビュー20周年を迎える。現在はグループ史上最大規模の5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の真っ最中だが、この特別な節目に“5年ぶりのハワイ公演”が実現する可能性が強まり、ファンの間で話題になっている。

「嵐にとってハワイは、1999年9月15日に結成会見を開いた思い出の地。デビュー15周年にあたる2014年の9月19日・20日(現地時間)には、ニール・アバクロンビー州知事の招待で、『ARASHI BLAST in Hawaii』を開催し、3万人以上を動員しました。ホノルル郊外のビーチ沿いに野外ステージを特設し、上空からヘリコプターで登場するといった豪華な演出を行って、多くのファンを沸かせたほか、コンサート期間中、ホノルルのメインストリート・カラカウア通りの至る所に嵐の旗が立てられ、市内を走るバスにも嵐の横断幕が掲げられるなど、ハワイ中で“嵐フィーバー”が巻き起こっていた印象です。当時、地元紙『ホノルル・スター・アドバタイザー』で、『嵐はハワイに2070万ドル(約22億5000万円)の経済効果をもたらした』と伝えられるなど、ハワイ公演は大盛況のうちに終わりました」(ジャニーズに詳しい記者)

それからわずか2年後、「週刊女性」(主婦と生活社、17年1月31日号)が、嵐の今後の活動に関して「ハワイでの20周年記念コンサートが計画されている」と報道。すでにハワイ側からオファーを出しているという、現地メディアの記事も紹介していた。

また、ハワイ公演については、「女性セブン」(小学館、19年2月21日号)も開催を示唆。『Anniversary Tour 5×20』は9月1日の京セラドーム大阪公演後、10月30日の東京ドーム公演まで“空白期間”がある点を指摘し、ファンの間でハワイ公演の期待が高まっていると伝えたのだ。

そんな中、5月19日頃から、ある飛行機を写した複数の画像がネット上で注目を集めている。

「嵐がCMキャラクターを務めるJAL(日本航空)の飛行機の写真なんですが、よく見ると、機体に、『ARASHI HAWAII JET』との文言や、嵐メンバーの写真、ヤシの木のようなイラスト、ツアータイトルにもなっている『5×20』のロゴが入っているんです。ファンは年内にハワイ公演があるのではないかと予想していましたが、今回の写真によって、より現実味が増したと言えるのではないでしょうか」(嵐ファンの女性)

写真を見た多くのファンからは「飛行機が『嵐×ハワイ』仕様のラッピングになっただけなのか、ハワイ公演が関係してるのか、なんなんだろう?」「嵐のハワイジェットが飛ぶのは確実だろうけど、ハワイ公演あるかな? 日程パンパンじゃない?」「嵐のハワイジェット……勝手にハワイコンサートを期待しちゃう」「公式発表待つけど、これに乗ってハワイ公演に行きたい!」と、さまざまな反応が上がっている。

14年9月のハワイ公演は、5月上旬に発表されていただけに、もし本当に結成日付近にハワイ公演を実施するのならば、そろそろ情報解禁があってもおかしくない時期だろう。

「ちなみに、嵐は99年11月3日にCDデビューをしているんですが、この日も『Anniversary Tour 5×20』の公演は予定されていません。1月27日に行われた嵐の活動休止会見では、松本潤が『11月3日という(CD)デビュー日に限っては、1日しかないですし、どこかでコンサートやるって言っても見られる人数も限られますので、より多くの人と共有できる方法を考えたいと思います』と構想があることを明かしていましたし、CDデビュー日にも何かしら特別なイベントを計画しているかもしれません」(同)

近いうちに朗報が舞い込むことを期待したい。

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ