トム・ブラウンのみちおの元カノがパンチ強すぎ 「ネット番組で坊主に」「炎の鎖のタトゥー」

しらべぇ

2019/5/22 19:00

(画像はトム・ブラウンみちおTwitterのスクリーンショット)
活躍する裏で人気芸人はどんなことをしているのか、『ウラでこんな事やってました 勝手にバラしてイイよねGP』と題し、21日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で芸人らの私生活を暴露。

番組内で、2018年に『M-1グランプリ』決勝進出を果たし知名度を高めたトム・ブラウンのみちおの「強烈な個性を持つ元カノ」たちが明かされ、視聴者に衝撃を与えている。

◼人前で坊主になった元カノ


芸人仲間から「付き合う女性がパンチが効いている」と暴露されたみちお。

「自然でありたい」と脇毛を処理せず、金髪で保育士をしていた元カノは「人間として高みを目指したい」との信念からなぜか「人前で坊主になりたい」と熱望。一般人ながらネット番組で坊主になったことが語られた。

◼タトゥーだらけのシンママ


顔はピアスまみれ、下唇の裏にタトゥー、背中にも天使と悪魔の羽のタトゥーを入れたシングルマザーとの交際経験もある。

左側の天使の羽と右側の悪魔の羽は「人間の二面性」をあらわし、子供の名前なども刻むなど、それぞれのタトゥーには意味があるそうだ。しかし、ネックレスのように首周りを飾る「炎の鎖」のタトゥーだけは、「なんの意味もないの」と明かされたとみちおは笑った。

◼視聴者は…


どこか猟奇的なキャラクターで「笑顔が怖い」と指摘されがちなみちおだが、交際する女性も彼に負けない強烈な個性の持ち主だと判明した。視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。











◼半数は「刺青・タトゥーに恐怖」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,358名を対象に調査したところ、約半数は「刺青やタトゥーに恐怖を覚える」と回答している。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
ファッションとしても認知されてきているタトゥーだが、日本では反社会的勢力などの印象で未だに否定的な意見も多い。みちおの元カノを見た芸人仲間たちもその尖りすぎたファッションに度肝を抜かれたのではなかろうか。

みちおほどの個性派芸人と付き合うには、女性側もどこか「普通」におさまらない魅力が必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→長瀬智也(40)に新たなタトゥーか 未だに残る「浜崎あゆみの影響」に騒然

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ