「リンネル」7月号の付録はポーチ3種! 神すぎて、売り切れ警報出てますぞ!!

 

売り切れになりそうな雑誌の付録情報をイチ早くお届け!

買い逃してグギギギィィィな悔しい思いは、もうさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか、厳しく見ていきます!

 

【今回紹介する付録はコチラ!】

宝島社

リンネル7月号

特別定価:1,080円(税込)

2019年5月20日(月)発売

https://tkj.jp/liniere/

 

 

《付録内容》

LISA LARSON[リサ・ラーソン]

初夏の爽やか

バラエティセット3点

 

 

 

発売当日のAmazonランキングでは堂々の5位!

 

Amazon(リンネル 2019年7月号)より

 

早速高評価の予感が……!?

どんな付録なの?

 

リンネル読者に絶大な人気を誇る、リサ・ラーソンのバラエティセット。なんと、ポーチが3種もついてきます。

今月号は特別定価1,080円。かなり強気設定です。開封前は雑誌なのに高くない!?と思ってしまいました。

果たしてこれが「ポーチが3種もついてるんだから納得!」となるのか。「使えない!買って損した!!」となるのか。私、ライター上村がミンチン先生、あるいはロッテンマイヤーさん級の細かさで調べてみましたよ~。

 

気になる結果はコチラ!! あらら、めっちゃ使いやすいじゃん!

 

・使いやすさ→GOOD!!
・縫製→GOOD!!
・素材→GOOD!!
・満足度→なかなか◎

 

バニティポーチ、傘ケース、ミニポーチの3種。どれかはきっと刺さるはず!

付録に見えないしっかりした作り。何を入れるか妄想広がる!

 

《使いやすさ》

まずは気になるセット内容から。それぞれのサイズはこんな感じです。

1.軽やかバニティポーチ
サイズ(約):H14×W13×D13cm
2.折りたたみ傘ケース
サイズ(約):H28×W12.5cm
3.ミニポーチ
サイズ(約):H9.5×W13.5cm

 

軽やかバニティポーチ

 

まずは、バニティポーチから見ていきましょう。ほぼ正方形のころんとした形。ねこのイラストがかわいいです。手触りはなんだかふわふわした感じ。

上から見るとこんな感じ!

取っ手がついているのがいいですね。

 

 

中には裏地がちゃんとついています。容量も大きいんじゃないでしょうか?
試しに私が持ち歩いているコスメ類を入れてみました。

 

 

 

ファンデ、ファンデ下地、筆、マスカラ下地、マスカラ、鏡、リップ、さらにネイチャーメイドのでっかいサプリまで。こんなに入れたのに、すごく余裕があります。
鏡は、上のメッシュケースに入れました。

マチが広く中のものがばっちり見えて、取り出しやすいのがいいですね。すごく使いやすそうです。
せっかく移したので、このまましばらくこのポーチでコスメを持ち歩こうと思います!

 

 

折りたたみ傘ケース

 

大人気のはりねずみのイギー柄。

つるっとしたポリエステル素材は、きっと防水のためですね。

ジッパーをあけると……なんと!中はパイル地でした。

これなら濡れた傘を入れても安心です。

 

 

ボトルも余裕で入る大きさ。周りの水滴もパイル地が吸い取ってくれます。

 

 

さらに、ジッパーをあけて広げると、屋外で座るときのシートにもなるんだとか!

うん、これは便利。

 

 

フェスなどに行ったときにこのケースにペットボトルを入れて持ち歩き、お目当てが出てくるまでは飲み物を飲みながら座って待つ、みたいなシーンが浮かんできました!

 

ミニポーチ

最後に、ミニポーチ。ねこのマイキーがデザインされています。

 

こちらは目薬やリップクリームなどを入れるのに便利そう。
小銭入れとして使ってもいいんじゃないかと思います。

 

 

個人的には、出かけると帰りに(酔っ払って)イヤリングをなくすことが多いので、はずしてこれに入れて帰ればいいんじゃないかなと思いました!

 

 

《縫製》

縫製はしっかり丈夫。変な曲がりも使いにくさもなし!

 

粗が出やすいカーブの部分まできちんと縫われており、ヨレなどもありません。傘ケースもミニポーチも問題ありませんでした!

ただし大量生産ゆえの個体差はあると思いますので、そこは各自チェックしてみてください。

 

 

《素材》

用途に合わせてる? 裏地にまでこだわりあり!

軽やかバニティポーチ

 

折りたたみ傘ケース

 

ミニポーチ

 

バニティポーチとミニポーチの表地は合皮製。付録なのに高級感があります。
バニティポーチの裏地は、汚れが落としやすいナイロン製。

一方、ミニポーチの裏地はふわっとした生地です。

傘ケースの裏地は前述した通り、パイル地。用途に合わせて変えているっぽいですね。こだわってます。

リサ・ラーソンといえばこの子!っていうキャラが描かれているのが、何よりもときめきますよね。

 

 

《満足度》

3種の中には絶対求めてたやつがあるはず! 買って損なし!

生地もデザインも使い勝手もいい感じ。

アイテムがいっぱいあるっていう嬉しさもありますよね。

ただ、個人的にはもっと数は少なくていいから、1,000円超えの値段を調整してもらいたい気持ち……。やっぱり雑誌で1,000円超えると、どきどきしちゃいます。

とはいえ、普通にポーチを買うとなると、バニティタイプなら1,500円以上はしますよね。それを考えると「マジ安!」てなります。

う~む……そう考えると、恐ろしいくらいの安さですね。

 

*売り切れ警報→強め!迷うくらいなら買ってみて!!

付録のクオリティとバリエーションを考えると、1,080円の値段に納得なリンネル7月号。Amazon、楽天BOOKS、公式サイトなどまだまだ余裕があります。本屋さんにも山積みされている様子。

1週間後、どのような動きを見せるのでしょうか。個人的には完売の可能性も高いんじゃないかなと思いました!

(ライター/上村絵美)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ