魔法の泉が導く世界! 東京ディズニーシー新エリアを発表、気になる名前は?

grape

2019/5/21 15:06

2019年5月21日、東京ディズニーシーに2022年度中に開業する、8番目のテーマポートの詳細が発表されました!

新しいテーマポートの名前は、『ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)』。

既存施設への追加投資としては過去最高の2500億円。東京ディズニーシーがオープンして以来、最大の面積を拡張することとなりました。

ファンタジースプリングスのテーマは『魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界』です。

完成イメージ画像を公開

『ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)』には、2014年に公開され大ヒットとなった『アナと雪の女王』をはじめ、『塔の上のラプンツェル』『ピーターパン』を題材とした3つのエリアが広がっています。

『アナと雪の女王』

『塔の上のラプンツェル』

『ピーターパン』

現在、東京ディズニーシーの中には『東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』がありますが、それに加えてパーク内に、最上級ランクの部屋があるディズニーホテルも完成予定です。

また、エリアには4つのアトラクション、3つのレストラン、1つのショップを設営。すべてファンタジースプリングスのために開発されます。

隠れキャラクターも!

公開されたイメージ画像の岩肌には、『ティンカーベル』『ピーターパン』『ラプンツェル』などの隠れキャラクターの姿もありました。

今回の発表に、新テーマポートを待ち望む声がたくさんあがっています。

・いまから楽しみで仕方がない!

・世界観が最高ですね。

・テーマポートの名前が素敵です。

・いっぱいキャラクターが隠れている!

2019年7月23日には、東京ディズニーシーの大型新アトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』がオープン。

2020年には東京ディズニーランドに『美女と野獣』をテーマにしたエリアがオープンし、ますますディズニー映画の世界が広がっていきます。

未体験のアトラクションや新しいエリアを早く楽しみたいですね!

完成イメージ動画はこちらをご覧ください。



[文・構成/grape編集部]

出典 株式会社オリエンタルランド東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ