桑田真澄、Mattに日焼け止めを勧めるも拒否! 美意識の高さにネットは驚き

日刊サイゾー

2019/5/21 14:00


 プロ野球、読売巨人軍で活躍した名投手・桑名真澄の次男で、プライダルモデル・ アーティストとして活躍するMatt。彼が明かした父との交流が注目を集めている。

19日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』の『ここは赤坂応接間』というコーナーに生出演したMatt。同局の江藤愛アナが「ジェルネイルだ! 指がきれい! めちゃくちゃ手がきれい!」と興奮する一幕などもあったが、話題は父・桑田氏へとシフト。最近、日焼けによるシミやホクロが気になっているという桑田に対し、Mattが「ちょっと塗ればいいのにな。このパウダーいいよ」と日焼け止めパウダーを勧めたところ、桑田は「パパ、そういうのやらないから」と断ったというエピソードを明かした。

この件について、ネット上上では「親として何も言わないのが不思議」「パパ言ってあげてよ。やりすぎだって」「こんな風になってもやっぱりかわいい息子なのかな」と、顔のお直し疑惑がささやかれ、依存症になっているというウワサもあるMattの現状について、親として苦言を呈するべきではないか? という声も上がっているが、「面白い会話だね」「子供を否定しないし、認めてる」「仲良さそうで何より」と、2人の会話についてほほえましいとする声が大半という状況だ。

「桑田さんの誕生日を2人で祝う様子をMattさんがInstagramにアップするなど、2人は仲の良い親子として知られています。『誰になんと言われようと、なんと書かれようが、正真正銘の親子だから』と、Mattさんにささやかれるウワサを意識したような文章をアップしたことも。桑田さんは球界きってのインテリですから、Mattさんの個性を尊重しているのかもしれませんね」(芸能ライター)

しかし、Mattが今回明かした会話の中で、別の衝撃を受けたという意見も多いようだ。

「桑田さんといえば、顔のホクロがトレードマーク。しかし、本人がそれを気にしているというのは、かなり意外ですね。もちろん、シミも含んだ話ではあるんでしょうが………。とはいえ、気にするのであれば、Mattさんの言う通り、パウダーを塗ったりしたほうがいのでは? まあ、余計なお世話でしょうけど(笑)」(同)

さまざまな反響を呼んだものの、Mattと桑田が良好な親子関係を築けていることだけは確かなようだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ