コンビニで男性はココを見ている!「彼女にしたくない40代独女の態度」3選

OTONA SALONE

2019/5/21 22:00



40代独女の中には、毎日通うという人もいるかもしれないコンビニ

すぐ立ち寄れてぱっと買い物ができるのは便利ですが、気軽さからついマナーの悪さも出やすくなります。

誰も見ていないようで、意外と目につくのが大人の女性がとる態度。

男性が思わずあ然となった”悪行”にはどんなものがあったのでしょうか。

店員さんにイライラをぶつける




・「お昼で何人も並んでいるレジで、仏頂面でだらしなく姿勢を崩して待っているアラフォーらしき女性を見たとき、ものすごく老けて見えたし思わず目をそらしました」(33歳/看護師)

・「会社の同期なんだけど、飲み物を買いに一緒にコンビニに行ったとき、欲しかったものが棚になくて近くにいた店員に『困るんですけど』って詰め寄っていて引いた。そりゃ売り切れているときもあるよ……」(36歳/総務)

・「俺の前に並んでいた女性、自分の番がきたら雑誌とかお茶とかどさっとカウンターに置いて、だるそうにお金を払って店員の顔も見ずに出ていった。正直、すごく嫌な印象でした」(31歳/営業)

★ すぐ買えると思ってコンビニに入ったけど、混んでいて思わぬ時間を奪われるときや欲しかった商品が売り切れのとき。

イライラするのはわかりますが、それをストレートに出してしまう姿は目にするだけでうんざりされます。

男性が嫌だなと思うのは、

「自分が偉いと思っている態度」

「店員に八つ当たりすることを何とも思わない」

ような女性の内面が見えるから。

ネガティブな感情を店員にぶつける40代独女は、決して良い印象を残しません。

コピー機やATMを占領して知らん顔




・「朝、コピー機を使いたくて出勤途中のコンビニに寄ったら、先に使っていたアラフォー女性がなかなか終わらない。俺が待っていることがわかってものんびり何枚もコピーを取っていて、譲る気がない姿にはあ然としました」(39歳/企画)

・「お金を引き出したくてコンビニのATMに行ったとき、前にいた女性がずっとATMを占領してイライラしました。一台しかないいんだし、待っている人がいるなら一度は譲るのがマナーじゃないの?」(35歳/販売)

★ コンビニに置いてあるコピー機には、コピーのほかにもファックスが送れたりネットワークプリントが使えたり、便利な機能がたくさんあります。

また、最近はいろいろな銀行のお金を引き出せるATMを設置してあることがほとんどで、緊急のときなど頼りにする人もいるでしょう。

台数が少ないコピー機やATMを、ひとりで占領するのはマナー違反。

「自分が待たされる側になったらどう思うんだろう」という声もありましたが、次に使いたい人が待っているのにいつまでも離れないのは図々しさと配慮のなさが感じられます。

先に使っているのだからOKではなく、どんな場所でも他人への思いやりを忘れない40代独女でいたいですね。

手に取ったものを乱暴に戻す




・「この間びっくりしたのが、お弁当のコーナーで、手に取ったものを別のお弁当の上に平気で置いた女性。いくつも手にしてはすぐ戻すのを繰り返していて、次に触るのに抵抗がありましたね」(35歳/公務員)

・「お弁当とか、後ろに並んでいるものが賞味期限が長いからそれを食べたいのはわかるんだけど、列を崩してまで奥にあるものを取ろうとするのを見たときは『うわっ』と思いました。めちゃくちゃオバサンくさい」(34歳/美容師)

・「雑誌のコーナーで、立ち読みしていた雑誌を乱暴に棚に戻して、ページが曲がってもそのままで立ち去るスーツ姿の女性をこの間見ました。40代くらいだったけど、商品をあんな扱いができるのって大人げないというか、恥ずかしいと思いました」(34歳/営業)

★ 今回、意見が多かったのが「手にしたものを乱暴に扱う姿に引く」というもの。

雑誌をいい加減に戻して平気だったり化粧品の棚を好き勝手に荒らしたり、マナーの悪さは目につきやすくそれだけで品格が下がります。

また、衛生面が気になる食品では「いろんなお弁当を取っては戻すのをやめてほしい」「パンの袋をぐしゃって持って返すのがイヤ」など、雑に扱う姿にドン引きする意見も。

どんなものでも、お金を払って買う商品です。乱暴な扱い方は社会人として受け入れられない姿であることを、改めて考えたいですね。

気軽に立ち寄れるからこそつい気が緩みやすく、他人の目を忘れがちなコンビニですが、マナーの悪さが目立つとネガティブな関心を引いてしまいます。

配慮のない態度は印象を悪くするだけでなく、コンビニを離れても「あんなことができる人」と人間性を疑われることも。

少しの時間でも気を抜かず、大人の女性としての振る舞いを心がけたいですね。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ