『あなたの番です』大友花恋×中尾暢樹がCM共演 「※これはCMです」が意味深

日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』は、舞台となるマンション「キウンクエ蔵前」で“交換殺人ゲーム”に関わった住民たちが次々と起きる殺人事件の犯人を推理して疑心暗鬼となる姿を描いていく。5月19日放送の第6話では、201号室に住む浮田啓輔(田中要次)と居候するカップル妹尾あいり(大友花恋)・柿沼遼(中尾暢樹)が犯人ではないかと疑われる。

第4話で502号室の赤池吾朗(徳井優)と赤池美里(峯村リエ)夫妻が何者かに殺害された。刑事の神谷将人(浅香航大)と水城洋司(皆川猿時)は、その事件を捜査するうちに現場から妹尾あいりの指紋が見つかったうえ、浮田啓輔に当日のアリバイがないことから疑いを持つ。

さらに第5話では、俳優の袴田吉彦がロケを行っていた山中で覆面をした3人組に金属バットで殴られて命を落とした。こちらの事件はまだ捜査が進んでいないようだが、3人組であることから浮田たちが犯人である可能性が考えられる。

そうやって浮田啓輔ら201号室の住民に疑いの目が向けられる第6話の途中で、妹尾あいり役の大友花恋と柿沼遼役の中尾暢樹によるCMが絶妙なタイミングで流れたのだ。

2人が出演する『GalaxyオリジナルTVCM』はこれまでも同番組の合間にオンエアされてきたが、今回から第2弾の新CMになった。

“あいり”が窓から外を眺めながら寂しそうに「迎えに来るって言ったのに」と口にするシーンは、まるで父親のように慕う“浮田”を心配するドラマの続きに思える。

CMの片隅に「※これはCMです」と注意書きが入っているのはそれらしく作ったからだろうが、今回はドラマの展開とぴったりなセリフなので一瞬「ドキッ」とした視聴者も多いのではないだろうか。

ちなみに第6話では302号室に越してきた主人公の手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)夫婦に異変があり、実は菜奈が既婚者で夫の細川朝男(野間口徹)が離婚してくれないという事情が明らかになる。さらにラストでは102号室の児嶋佳世(片岡礼子)と児嶋俊明(坪倉由幸)を巡って新たな犠牲者が出てしまうのだ。

ますます“交換殺人ゲーム”が錯綜するなか201号室の浮田啓輔・妹尾あいり・柿沼遼はどうなるのか、今後の展開に注目したい。

画像は『【公式】あなたの番です 2019年5月19日付Instagram「只今より #hulu オリジナルストーリー「#扉の向こう」配信」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ