モテない理由はこれかも…「恋愛下手女子」がついやりがちなこと




好きな人ができてもいつも空回り。やっとデートに漕ぎつけても翌日から未読スルーされて、関係を切られてしまった……。そんな悲しい恋ばかりの女性はいませんか? もしかしたら「恋愛下手」ゆえの行動が、彼に恋愛対象外と見なされてしまったのかも。そこで今回は「恋愛下手な女子がついやりがちなこと」についてご紹介します。

(1)リップサービスしすぎる

「『私と付き合ったら、家事やってあげるのに!』とか、『私、意外と胸あるんだよ』とか。そういう余計な一言があると正直かなり引くし、『付き合うのはなんか違うかな』って思っちゃう」(30代/男性/IT)

▽ 男性が喜んでくれると思って、リップサービスをしている人もいるのでは? でもかえってその一言が、重いととらえられる可能性が。
また「友達としてはいいけれど、付き合う相手ではない気がする……」と、直感的に思われてしまうことも。言葉でダイレクトにアピールするのも大切ですが、「一緒にいて居心地がいい」「趣味が合って楽しい」など、内面から好きになってもらうのが実は一番の近道かも。

(2)男子のメンツを潰しちゃう



「お会計をするときによかれと思って『私のほうが年上だし、ここは払うよ』と、何度も言ってしまった。でも後になって彼から『後ろに並んでいる人もいるのに、大声で恥ずかしかった』と言われてしまいました……」(30代/女性/営業)

▽ 男性には私たちにわからないプライドがあるもの。そのメンツを潰されてしまうと、次から会うのがイヤになってしまうよう。このケースであれば、ここは彼にごちそうになって「じゃあ今度は私におごらせてね!」と言うのが正解かも。そうすれば自然に次のデートにもつなげやすいですよね。

(3)遊ばれているのに勘違いしがち

「『道を歩いていたら、今日もナンパされちゃった! どうしよう!』など、遊ばれているのに真に受ける子。『いままでモテてこなかったんだなぁ……』と思ってしまう」(30代/男性/製造)

▽ 本気と冗談の口説きがわからない女子って、誰にでもついて行ってしまいそうですよね。それに冗談が通じないとなると、日頃の会話も疲れちゃいそう……。悪い子じゃないんだけれど、恋愛下手オーラが漂います。本当にモテる女子は、ウソや冗談もしっかり見抜きます。本気じゃない男性を察知し、相手にしませんよ。

(4)自信がないことを表に出す



「いつも本命になれない私。なんでだろうと考えたときに、自信のなさがチャラ男につけこまれる要因だとわかった」(20代/女性/販売)

▽ 常に浮気相手扱いされてしまうのも、恋愛下手女子あるあるですよね。こういう人ほど「私なんかかわいくないから」とか「どうせ太っているし……」など、自信のなさを表に出しがち。結果「この子に優しくすれば、簡単についてきそう」と、チャラ男に目をつけられます。ひとりの人に愛されたいのなら、まずは自分を好きになることからはじめましょうね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ