名古屋・大須商店街の食べ歩きグルメ12選!絶品なごやめし&SNS映えスイーツも!

じゃらんnews

2019/5/20 14:00




現地ライターが、大須商店街の食べ歩きフードをたっぷりとご紹介!

話題のグルメやスイーツが集まる名古屋のトレンド発信地・大須。
観光客も多く訪れ、活気あふれる「大須商店街」は、食べ歩きにぴったりなグルメが満載の注目スポットです♪

大須ならではの多国籍グルメや、ロールアイスやチーズティーなどSNSで話題のスイーツも登場するのでお楽しみに!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■はじめに
■名古屋・大須商店街「食べ歩き」おすすめグルメ


■はじめに…「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG!

お店を紹介する前に1つ、守ってほしい「お願い」があります。

大須商店街にはたくさんの観光客が訪れ、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人もいますが、これは絶対にやめましょう!他のお客さんやお店への迷惑行為になってしまいます。

マナーを守って楽しく「食べ歩き」しましょうね!


■名古屋・大須商店街「食べ歩き」おすすめグルメ
『ロールアイスクリーム』 FUWA CANDY STORE
『ロールアイスクリーム』  FUWA CANDY STORE『ユニコーン』(800円/税込)。ピンクとブルーの組み合わせが最高にカワイイ!
SNSでも話題のロールアイス専門店「FUWA CANDY STORE」。ピンクでまとめられたポップな店内で、色とりどりのロールアイスをお客さんの目の前で手作りしています。

ロールアイス専門店にはそれぞれ個性がありますが、コチラのお店の自慢は、色も味わいも違う2種類のアイスをMIXして仕上げる「2層のロールアイス」。

今回オーダーした『ユニコーン』は、ストロベリー×ブルーハワイの2層のロールアイスにコットンキャンディーやマシュマロ、ホイップクリームをトッピングした“夢カワ”なアイスクリームです!
『ロールアイスクリーム』  FUWA CANDY STOREコールドプレートの上にアイスクリームのベースを広げ、1つずつくるくると巻いていきます
「FUWA CANDY STORE」のアイスクリームは濃厚な「ミルク味」がポイントなんだそう。見て楽しく、さらに食べても美味しい、本格的な味わいにこだわっているんです!
『ロールアイスクリーム』  FUWA CANDY STORE2019年5月に新登場した『ライオンの“べく”』。動物たちにはそれぞれ名前も付いています☆
そして、もう1つの注目アイスが、世界一小さな“どうぶつえん”をコンセプトにした『どうぶつアイス』!

トラ、ブタ、ニワトリ、ゾウ、パンダ、うさぎなど、とってもキュートな動物たちのアイスをワンコイン(500円/税込)で楽しめます♪

写真の『ライオンの“べく”』は、爽やかなヨーグルト味のアイスに、マシュマロの耳やコーヒービーンズの鼻、コーンフレークのたてがみをトッピングした一品。
「カワイイ!」と注目が集まるとっておきの1枚を撮影して、みんなに自慢しちゃおう!
FUWA CANDY STORE
住所/愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル1階
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日/火曜日
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」9番出口から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「FUWA CANDY STORE」の詳細はこちら
『五平餅』 大須ごへいもち店
『五平餅』 大須ごへいもち店他のお店とシェアしているイートインスペースもあります
大須観音のすぐ裏にある『大須ごへいもち店』。岐阜県恵那市出身の女性店主が故郷の味・五平餅をふるまう、2018年12月にオープンしたばかりのお店です。
『五平餅』 大須ごへいもち店『五平餅』(1本180円、2本以上注文の場合は1本150円/いずれも税込)
店主さんの同級生である農家さんが育てた恵那産コシヒカリを使い、毎朝お米を炊くところから手作りしているこだわりの五平餅。

定番の「くるみたっぷり味噌」と名古屋らしい「赤味噌」の2種類があり、こちらのタレもすべて店内で手作りしています。

炊いたお米を米粒の食感が少し残るくらいにすり鉢でつぶし、丸めて串に刺した五平餅は、オーダーが入ってから一本一本丁寧に焼き上げ、常に出来立てを提供。

焦げ目がつくまでじっくり素焼きしたら自家製ダレをつけ、さらに炙って香ばしく仕上げます。
『五平餅』 大須ごへいもち店2種類の味がわかるよう、こんな心遣いも。店主さんの優しいお人柄が垣間見えます
昔ながらの「くるみたっぷり味噌」は、本場・恵那の定番の味。くるみなどのナッツ類がたっぷり入っていて、ちょっとリッチな気分に♪

名古屋の赤味噌を使った「赤味噌」は、ほんのり生姜の味わいがクセになり、濃厚ながらも後味スッキリ。わらじ型ではなく、一口サイズのお団子が3つ並んでいるので、女性やお子さんも食べやすいですよ。

五平餅は1本180円(税込)、2本300円(税込)とプチプライスなのも、食べ歩きにはうれしいポイント。

おひとりで切り盛りされているため一日に提供できる数が限られており、売り切れ次第終了となるので、早めの時間帯に訪れるのがオススメです!
大須ごへいもち店
住所/愛知県名古屋市中区大須2-12-12 北野ビル1階
営業時間/11:30~19:00(売り切れ次第終了)
定休日/水曜日・木曜日(臨時営業・休業のお知らせはTwitterを参照)
アクセス/地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から徒歩2分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「大須ごへいもち店」の詳細はこちら
『食べ歩きスライダーズ(ミニバーガー)』 ROCKIN’ ROBIN大須店
『食べ歩きスライダーズ(ミニバーガー)』  ROCKIN’ ROBIN大須店「上前津駅」8番出口から、大須商店街の招き猫方面へ歩きます
地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」すぐの「ROCKIN’ ROBIN大須店」は、50年代のアメリカをコンセプトにしたハンバーガーダイナー。

看板メニューは、オーダーを受けてから焼き上げるジューシーな100%和牛ハンバーガーです!
『食べ歩きスライダーズ(ミニバーガー)』  ROCKIN’ ROBIN大須店『食べ歩きスライダーズ』(1ピース540円、2ピース810円、3ピース1,080円/いずれも税込)
食べ歩きにぴったりなのが、ジューシーな美味しさはそのまま、一口サイズで食べやすくした『食べ歩きスライダーズ』!

スパイシーなポテトの上に可愛いミニバーガーがトッピングしてあり、見た目もとってもキュート♪
『食べ歩きスライダーズ(ミニバーガー)』  ROCKIN’ ROBIN大須店スマートに食べられてお口周りが汚れないので、女性も安心して食べられます♪
「ROCKIN’ ROBIN」のために開発されたパリッ&もちっとした特製バンズではさむのは、飛騨牛で甘みを出した和牛100%のパティに、チーズ、自家製タルタルソース&ブラウンソース。

スパイスでしっかり下味をつけたパティとバンズからはみ出るほどたっぷりとかかった自家製ソースが絡み合うパンチのある味わいは、ミニサイズとは思えない存在感!付け合わせのフライドポテトもオリジナルスパイスが効いていて、食べる手が止まらない美味しさです!
『食べ歩きスライダーズ(ミニバーガー)』  ROCKIN’ ROBIN大須店『食べ歩きソフトシェルクラブ』(810円/税込)という変わり種も!
『食べ歩きスライダーズ』は、ミニバーガーの数を1ピース(540円/税込)、2ピース(810円/税込)、3ピース(1,080円/税込)の中から選ぶことができます。

2ピース以上がおトクなので、お友達や彼氏・彼女と頼んでシェアするのもいいですね♪
ROCKIN’ ROBIN大須店
住所/愛知県名古屋市中区大須3-44-20 小田ビル1階
営業時間/11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日/なし
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩30秒
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「ROCKIN’ ROBIN大須店」の詳細はこちら
『スコーンサンド』 KANNON COFFEE
『スコーンサンド』  KANNON COFFEE大須観音近くの、大須散策の合間にほっと一息つけるコーヒースタンドです
2019年に5周年を迎える『KANNON COFFEE』は、有名フェスに出店することもある、知る人ぞ知るコーヒースタンド。

保存料・香料・着色料を一切使用しないこだわりの自家製ドリンクや焼菓子を、リーズナブルな価格で提供しています。
『スコーンサンド』  KANNON COFFEEテーブル型の黒板メニューには、この日販売している焼菓子が可愛く並べられています
定番のハンドドリップコーヒーのほか、自家製キャラメルラテや自家製シロップのソーダなど、バリエーション豊かなメニューをラインナップ。ドリンクは1カ月に3~4種類の新メニューが登場します!

写真の『スコーンサンド』は、自家製のスコーンでその季節ならではの「旬」をぎゅっとサンドした、食べ歩きにぴったりの一押しスイーツ。
『スコーンサンド』  KANNON COFFEE『苺とマスカルポーネのソルトサンド』(500円/税込)と『自家製キャラメルラテ』(540円/税込)
多彩なメニューに目移りしつつ、今回は『苺とマスカルポーネのソルトサンド』と『自家製キャラメルラテ』をいただきました。

フレッシュな苺とマスカルポーネチーズクリームにコーヒーフレーバーがアクセントになった『苺とマスカルポーネのソルトサンド』は、まさに「大人のためのおやつ」。

もちろんコーヒーとの相性も抜群です。

スコーンサンドの種類は随時変わっていくので、「今日はどんな味に出会えるかな?」とワクワクできますよ。

店内で炊いたキャラメルに絶妙な焦がしを加え、エスプレッソと温かいミルクに合わせた『自家製キャラメルラテ』は、ほろ苦い味わいで男性リピーターが多いというのも納得!
『スコーンサンド』  KANNON COFFEE名古屋らしさ満点の『しゃちほこクッキー』(120円/税込)。すべてのドリンクにトッピングOK!
「小さなお店ですが、うちでしか味わえない“あたたかさ”を感じていただけたら嬉しいです」という言葉通り、初めて訪れた人も心からリラックスできる雰囲気が「KANNON COFFEE」の魅力。

フレンドリーなスタッフさんとのおしゃべりも楽しんでみてくださいね。
KANNON COFFEE
住所/愛知県名古屋市中区大須2-6-22
営業時間/11:00~19:00
定休日/なし※年末年始のみ変動あり
アクセス/地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から徒歩4分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「KANNON COFFEE」の詳細はこちら
『ホットク&チーズホットドッグ』 韓国屋台料理 韓まだん
『ホットク&チーズホットドッグ』 韓国屋台料理 韓まだん多彩なメニューに目移りしちゃいます!店内にはイートインスペースも用意されています
大津通の一本裏手、新天地通沿いに位置するこちらは、韓国の屋台料理をお手軽に味わえる「韓まだん」。韓国人のお父さんと日本人のお母さんが営む、アットホームなお店です。
『ホットク&チーズホットドッグ』 韓国屋台料理 韓まだん『ホットク(ハチミツ味)』(300円/税込)
まず紹介したいのが、韓国式ホットケーキの『ホットク』。

韓国から直輸入している生地で黒糖・シナモン・ナッツなどをミックスしたものを包んで焼く「ハチミツ味」は、『ホットク』をオーダーするお客さんの7割が選ぶという人気メニューです。

オーダーを受けた後、モチモチの生地を丸め、写真のように鉄板で1枚ずつじっくり焼き上げます。「側面部分までしっかり焼き目をつけるのが、うちのこだわりですね」とお父さん。

焼き上がった『ホットク』は、外がパリパリ、中はもっちり!溶けた黒糖のとろ~りとした食感と、隠し味のシナモンが効いていて、誰もが幸せになれそうなハッピーなおやつでした。

ほかに、チーズ味やキムチチーズ味もあるので、チーズ好きな方はぜひそちらもお試しを!
『ホットク&チーズホットドッグ』 韓国屋台料理 韓まだん『チーズホットドック』(400円/税込)。中にはアツアツのモッツアレラチーズがたっぷり!
そしてもう1つの看板メニューが、若者を中心に流行中の韓国式ホットドッグ『チーズホットドック(ハットグ)』。

一口ほおばると、中からアツアツのチーズがびよ~んと伸びるビジュアルでお馴染みですよね。

「韓まだん」の『チーズホットドッグ』は衣に砂糖がまぶしてあるので、さくさく触感がよりいっそうアップ!

ケチャップとハニーマスタードをたっぷりかけた甘めのお味は、おやつにも軽食にもぴったりですよ♪
韓国屋台料理 韓まだん
住所/愛知県名古屋市中区大須3-19-8
営業時間/11:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日/なし
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩4分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「韓国屋台料理 韓まだん」の詳細はこちら
『焼き包子(パオズ)』 台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ)
『焼き包子(パオズ)』  台湾の焼き包子 包包亭大津通側からもアクセスしやすい路面店。大須のランドマーク「万松寺ビル」の目の前です
グルメ店がひしめく大須商店街の中でも、行列の絶えない『包包亭(パオパオテイ)』。

本場台湾の肉まんを食べ「ぜひこの味を提供したい!」と台湾の屋台に弟子入りした経歴を持つ店主が営む、一口サイズの包子(中華まん)の専門店です。
『焼き包子(パオズ)』  台湾の焼き包子 包包亭手包みした包子を厚底の鉄鍋に並べ、茹でた後、蒸して最後に焦げ目をつけます
生地も中に包み込む餡も、店内ですべて手作りしている『焼き包子(パオズ)』。

餡は一晩寝かせて味を馴染ませつつも、具材のネギは“シャキシャキ感”を楽しんでもらいたいと、調理する直前に刻んで入れるというこだわりよう!

一つひとつ丁寧に手包みされた包子は、生地をパンのように発酵させてあるのでとってもモチモチ。

そのモチモチ感をさらに引き出すため、焼き上げる前にたっぷりのお湯で茹でるのが「包包亭」流なんだそう。
『焼き包子(パオズ)』  台湾の焼き包子 包包亭『肉包(ロウパオ)』(180円/税込)。食べ歩き用の袋も用意してくれます
『焼き包子』の味は、肉汁たっぷりの『肉包(ロウパオ)』と、キャベツのシャキシャキ感を楽しめる『菜包(ツァイパオ)』の2種類。

初めての人にまず食べてもらいたい『肉包』の魅力は、なんといっても噛んだ瞬間からあふれ出るジューシーな肉汁!

豚の骨や野菜などから作るコラーゲンたっぷりの手作りスープを餡に混ぜ込むことで、小龍包のような食べ応えを実現しています。
『焼き包子(パオズ)』  台湾の焼き包子 包包亭『菜包(ツァイパオ)』(180円/税込)
「一度食べるとやみつきになる」と常連さんからの支持が厚い『菜包(ツァイパオ)』は、ざく切りのキャベツと椎茸をたっぷり包んだヘルシーな中華まん。

キャベツの甘みを残しつつスパイシーさも感じられるよう、台湾の香辛料をバランスよく配合しているのがこだわりなのだそう。

モチモチ感&カリッとした焦げ目の両方の感触を楽しめる本格派の中華まんは、並んででも食べる価値あり!

お腹に余裕があれば、2種類の食べ比べがオススメです♪
台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ)
住所/愛知県名古屋市中区大須3-20-14
営業時間/【平日】11:30~20:00 【土日祝】11:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日/水曜日
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩3分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ)」の詳細はこちら
『台湾メンチーズドッグ&味噌串カツ』 大衆肉酒場 大須メンチ
『台湾メンチーズドッグ&味噌串カツ』 大衆肉酒場 大須メンチインパクト大!の男性キャラクターが目印です
古着屋さんや中古レコード店などが並ぶ、裏門前町通沿いの「大衆肉酒場 大須メンチ」。こちらでは、お店で一つずつ手作りする個性豊かなオリジナルメンチカツを味わえます!

メンチカツのタネには隠し味に塩こうじが入っていて、油っぽさもなくペロッと美味しくいただけますよ。
『台湾メンチーズドッグ&味噌串カツ』 大衆肉酒場 大須メンチ『台湾メンチーズドッグ』(550円/税込)
スタッフ一押しメニューが、オリジナルのメンチカツを台湾風にアレンジした『台湾メンチーズドッグ』。

ふんわりしたコッペパンに、揚げたてのチーズ入り台湾メンチカツとマヨネーズをはさんだボリューム満点のコッペパンサンドです!
『台湾メンチーズドッグ&味噌串カツ』 大衆肉酒場 大須メンチチーズがのびる見た目も面白く、友達とワイワイ盛り上がれそう♪
台湾メンチカツの“台湾”って何?って思いますよね。こちらは、ニラや豆板醤を合わせたピリ辛のミンチ肉のこと。

名古屋ではこのミンチをトッピングした「台湾ラーメン」なんてグルメもあるんですよ。

ピリ辛といっても、チーズのクリーミーさとマヨネーズで程よくマイルドに仕上がっている『台湾メンチーズドッグ』。辛い物が苦手という人も、ぜひ試してみてくださいね。
『台湾メンチーズドッグ&味噌串カツ』 大衆肉酒場 大須メンチ『味噌串カツ』(1本100円/税込)
さらに、名古屋グルメの代名詞『味噌串カツ』も、名古屋を訪れたら絶対に食べておきたい一品。揚げ立ての串カツに、濃厚な味噌ダレをたっぷりかけていただきます♪

何本かまとめて頼んで「途中で味を変えたい」という人は、串カツソースをどうぞ。
味噌ダレも串カツソースも自分でかけるセルフスタイルで、好みに合わせて味を調整できます。

11:30~営業する「大衆肉酒場 大須メンチ」は、昼飲みも大歓迎!メンチカツや串カツと相性抜群の缶ビールも販売しているのでぜひ一緒にどうぞ!
大衆肉酒場 大須メンチ
住所/愛知県名古屋市中区大須3-22-30
営業時間/【月~土・祝】11:30~22:00 【日】11:30~20:00
定休日/火曜日
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「大衆肉酒場 大須メンチ」の詳細はこちら
『チーズティー』 FORTUNER tea-box 大須店
『チーズティー』  FORTUNER tea-box 大須店大津通沿い、大須らしいショップが集まる合点承知ビル内にあります
台湾で生まれた中毒者続出の新感覚ドリンク『チーズティー』が飲めるお店がコチラ!

原宿でも話題の「FORTUNER tea-box」の2号店が、2019年3月大須にグランドオープンしました。
『チーズティー』  FORTUNER tea-box 大須店『鉄観音チーズティーMサイズ+タピオカトッピング』(510円/税込)
ベーシックな中国茶、紅茶、フルーツのフレーバーティーなど好みのお茶に、ホイップしたクリームチーズをたっぷりのせた『チーズティー』。

苦みがなくスッキリ飲めるとオススメしてもらった、中国のウーロン茶「鉄観音」+タピオカトッピング(+50円/税込)をオーダーしてみました。

レアチーズケーキのようなふんわりしたチーズフォームが美味!甘そうに見えますが、ウーロン茶がさっぱりしているのでとっても飲みやすいです。

お茶の甘さは、無糖・控えめ・ふつう・多めの4段階から選ぶことができ、好みに合わせてカスタマイズできるのが嬉しいですよね♪
『チーズティー』  FORTUNER tea-box 大須店クリームチーズ・生クリーム・牛乳を混ぜたチーズフォームもお店で手作りしています
まずはカップの飲み口からチーズフォームだけを味わって、その後、お茶とタピオカをストローで一気にごくり。最後は全体をよくかき混ぜて楽しむのが “通” の飲み方なんだそうですよ!

数あるフレーバーの中でも、特におすすめなのが『ストロベリーチーズティー』と『チーズミルクティー』とのこと!友達と交換して、飲み比べするのも楽しそう♪
FORTUNER tea-box 大須店
住所/愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル1階
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日/不定休
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」9番出口から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「FORTUNER tea-box 大須店」の詳細はこちら
『ブラジル揚げ餃子&チキンコロッケ』 OSSO BRASIL(オッソ ブラジル)
『ブラジル揚げ餃子&チキンコロッケ』  OSSO BRASIL大須商店街のメインストリートの一つ、東仁王門通内にあります
多国籍な飲食店が集まる大須商店街でひときわ存在感を放つのがここ、ブラジル料理の老舗『OSSO BRASIL(オッソ ブラジル)』。

スタッフさんは全員ブラジル人(日本語も話せます)で、屋台風のオープンな店構えも異国情緒たっぷり!
『ブラジル揚げ餃子&チキンコロッケ』  OSSO BRASIL『ブラジル揚げ餃子(パステル)牛肉』(300円/税込)
手軽にブラジルの味を楽しめると評判の『ブラジル揚げ餃子(パステル)』は、「牛肉」「鶏肉」「チーズ」「チーズ&トマト」の4種類。

今回は、定番の「牛肉」を食べてみました!

さっくさくのパイ生地に包まれているのは、牛肉のミンチとオリーブの実!
ジューシーなお肉にオリーブがアクセントになることで、このボリュームでも飽きることなく最後まで美味しくいただけます♪
『ブラジル揚げ餃子&チキンコロッケ』  OSSO BRASIL『チキンコロッケ(コシーニャ)』(150円/税込)
次に味わったのが、しずく形のフォルムが珍しい『チキンコロッケ(コシーニャ)』。

ちょっぴりスパイスの効いたチキンをマッシュポテトで包んで揚げた、ブラジルの家庭料理を思わせる素朴で懐かしい味わいです。

じゃがいものモチモチ感がくせになります!
揚げ立てアツアツをすぐ頬張れるのが、食べ歩きならではの醍醐味ですよね。
『ブラジル揚げ餃子&チキンコロッケ』  OSSO BRASIL『鶏の丸焼き』(1,800円/税込)。テイクアウトも可能です
食べ歩きにはハードルが高いかもしれませんが、最後にぜひ紹介しておきたいのが「OSSO BRASIL」の名物『鶏の丸焼き』。

ファミリーやカップルなど、老若男女がワイワイ食事をする店内を見渡すと、どのテーブルにも必ずと言っていいほどこちらの『鶏の丸焼き』が並んでいるんですよ。

「一歩入れば、そこはブラジル!」というコンセプト通り、思わず日本にいることを忘れてしまうこちらのお店。

底抜けに明るいブラジルの雰囲気に元気をもらいに訪れてみては?
OSSO BRASIL(オッソ ブラジル)
住所/愛知県名古屋市中区大須3-41-13
営業時間/10:30~19:30
定休日/不定休※お店に直接お問い合わせください
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「OSSO BRASIL(オッソ ブラジル)」の詳細はこちら
『天然鯛焼 名古屋一丁焼』 鯛福茶庵 八代目澤屋
『天然鯛焼 名古屋一丁焼』  鯛福茶庵 八代目澤屋大須観音目の前で、10年以上の歴史を紡いできました。2018年リニューアルオープン
1960年に鯛焼とみたらしの専門店を開業した老舗「澤屋」が手がける、「鯛福茶庵 八代目澤屋」。

一匹ずつ専用の鋳型で丁寧に焼き上げる『名古屋一丁焼』は、昔ながらの『天然鯛焼』として、子どもからお年寄りまで地元の人々に愛されています。
『天然鯛焼 名古屋一丁焼』  鯛福茶庵 八代目澤屋こだわりの粒あんも「澤屋」秘伝の製法で手作りしている自家製
先代から受け継がれてきた2kgもの重さがある一丁焼の型を火床の上で転がし、一匹ずつ焼き加減を調整しながら焼き上げる『天然鯛焼』は、皮目が薄く外はカリッと、中はホクホクの仕上がり。

十勝産あずきの粒あんは甘さ控えめで、あんこが尻尾までぎっしり詰まっていてもくどくなく、二匹、三匹とぺろっと食べてしまう人も多いのだとか!
『天然鯛焼 名古屋一丁焼』  鯛福茶庵 八代目澤屋『天然鯛焼 名古屋一丁焼 自家製粒あん』(173円/税込)
『天然鯛焼』のお味は、定番の「自家製粒あん」に「カスタード」、さらに2~3カ月ごとにラインナップが変化する「季節限定あん」も!

春は桜、秋は栗、冬は安納芋に紫芋…と旬をぎゅっと閉じ込めた風流な鯛焼で、日本の四季を味わい尽くしましょう。
鯛福茶庵 八代目澤屋
住所/愛知県名古屋市中区大須2-18-2
営業時間/11:00~19:00
定休日/水曜日
アクセス/地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から徒歩3分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「鯛福茶庵 八代目澤屋」の詳細はこちら
『ロールアイスクリーム』 ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店
『ロールアイスクリーム』  ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店オリジナルキャラクター「ローリー」の看板が目印です!
「京都の“カワイイ”をロールアイスにのせてお届け」をキャッチフレーズに、京都・渋谷で話題沸騰中のロールアイス専門店が東海地区初出店!

定番のストロベリーやチョコレートのほか、「京ほうじ茶ミルク」や「宇治抹茶ワラビ」など、専属パティシエが考案した「和」アイスを楽しめるお店なんです。

店内で手作りした新鮮なアイス生地をくるくる巻いた「生ロールアイス」は、個性的な盛り付けはもちろん、味も本格的で、見て楽しく食べて美味しくダブルの驚きがあると大評判!
『ロールアイスクリーム』  ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店『小倉バターロール』(780円/税別)。名古屋グルメがてんこ盛り♪
ここ、名古屋大須店だけの限定メニューが、『小倉バターロール』と『デラ・カフェオーレ』。

『小倉バターロール』は、あずき×ホイップバター×バニラのロールアイスの上に「小倉トースト」「あずきロールケーキ」「しるこサンドスティック」を贅沢にトッピング!
京都らしく、和傘が飾り付けてあるのが素敵です。

名古屋弁の「でら(=どえらい、とても)」を名前にかけた『デラ・カフェオーレ』は、喫茶文化が根付く名古屋らしいご当地メニュー!

バニラ×コーヒーシロップのちょっと大人なロールアイスに、チョコソースとスティックチョコで程よく甘さがプラスされています♪
『ロールアイスクリーム』  ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店約50種類とバリエーション豊かな追加トッピングは、1種類+100円(税別)~
通常メニューのほか、ロールアイスのフレーバー(バニラ・チョコレート・ストロベリー・抹茶)、MIX IN(混ぜ込む具やソース)、2種類のトッピング、ソースを自由に選んで作る『オリジナルロールアイス』(780円/税別~)もオススメ!

「きなこ」「白玉」「ミニ三色団子」「みたらし餅」「ロールケーキ(抹茶)」から選んで和っぽくアレンジしたり、「ミニカラーマシュマロ」「ベアグミ」「コンペイトウ」でポップ&キュートに飾ってインスタ映えを狙ったり♪

提供までは数分かかりますが、店員さんが目の前でアイスを作る様子をワクワク見守るのもロールアイスの醍醐味。新感覚エンターテインメントを楽しんじゃおう!
ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店
住所/愛知県名古屋市中区大須2-20-28
営業時間/11:00~17:30
定休日/不定休
アクセス/地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 名古屋大須店」の詳細はこちら
『極選知多牛の炙りステーキ寿司』 創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店
『極選知多牛の炙りステーキ寿司』  創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店店内にはカウンター11席あり。食べ歩きの途中、ちょっと小休憩したいタイミングに訪れるのも◎
「名古屋グルメ選手権NAGO-1グランプリ」2017年・2018年連続優勝のまかまかグループがプロデュースする「創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店」。

地元・愛知の食材にこだわるお店ならではの食べ歩きグルメが、愛知を代表するブランド牛を使った『極選知多牛の炙りステーキ寿司』です!
『極選知多牛の炙りステーキ寿司』  創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店『極選知多牛の炙りステーキ寿司』(二貫500円、三貫700円/いずれも税込)
軽く炙った知多牛をふっくらつややかな愛知県豊橋産のお米「女神のほほえみ」のシャリにのせ、小口ネギ+生姜と、白髪ネギ+ワサビの2種類の薬味をトッピングした『極選知多牛の炙りステーキ寿司』。

九州の醤油をブレンドしたオリジナルソースの甘みが知多牛の旨味と溶け合い、口の中いっぱいに広がります!

テイクアウトの際はえびせんべいに乗せて提供してくれるので、最後にパリッと美味しくいただきましょう!
『極選知多牛の炙りステーキ寿司』  創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店『ナゴドッグ』(1本300円、2本500円/いずれも税込)
「まだまだお腹に余裕がある!」「名古屋らしい食べ歩きスイーツも楽しみたい!」という人には、小倉あんと生クリームをサンドした『小倉クリームドッグ(ナゴドッグ)』もオススメ♪15:00からの限定販売なので、こちらを狙って行く際は注意してくださいね!
創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店
住所/愛知県名古屋市中区大須3-20-14
営業時間/11:00~18:00(L.O.18:00)
定休日/月曜日
アクセス/地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」から徒歩5分
駐車場/なし(近隣にコインパーキングあり)
「創作名古屋めしまかまか ナゴ丼専門店」の詳細はこちら
まとめ

老舗の伝統の味から、名古屋めし、SNSで話題の新感覚スイーツまで、バリエーション豊かな大須の食べ歩きグルメはいかがでしたか?食べ歩きグルメのほか、ショッピングや路上パフォーマンスなども楽しめる大須商店街は、名古屋随一のエンターテインメントタウン!ぜひ足を運んでみてくださいね。

※この記事は2019年5月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ