鈴木愛理、高橋ひかる、渡辺梨加が可愛すぎた【GirlsAward 2019 SS/Rayモデル特集】




日本で最も多く、可愛い女の子が集まるイベントって、なんでしょうか。難問ですが、「Rakuten GirlsAward」はその答えの一つになり得る…。私は勝手に思っています。そうです。今年もこの季節がやってきました。「Rakuten GirlsAward」のSS(SPRING/SUMMER)です!



女性ファッション誌Rayのモデルである鈴木愛理さん、高橋ひかるさん、渡辺梨加さん(欅坂46)が18日、千葉県内の幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に登場。Rayモデルとして活躍する3人の可愛い姿、ぜひ写真で楽しんでください!



鈴木さんはまずアーティストとして登場し『Good Night』『TRICK』『DISTANCE』を熱唱。はあ、かわいい。そして、本当に歌とダンスが上手い。この容姿にして、このパフォーマンス。もうね。素晴らしいが過ぎます。そんな鈴木さんは、モデルとして「Stradivarius」「Ungrid」のステージにも登場(写真は「Stradivarius」のステージです)。モデルとしても、言うことなしですね!とにかく笑顔がいい!





川崎結衣役で出演しているドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ/よみうりテレビ:毎週土曜22時)が話題の高橋さんは「because」と「EMODA」のステージに登場。「because」では、薄黄色をベースとしたチェック柄コートに白のワンピース、そして爽やかな水色の傘に青系のバッグを合わせました。爽やかで可愛いですね!その後「EMODA」では、打って変わってかっこいい系に。オレンジのトップスに小花柄のスカートを合わせてクールに決めていました。サングラスを外した時の目、たまらんのです。





欅坂46のメンバーとしても活躍中の渡辺さんは、高橋さんと同じく「because」のランウェイに登場。ドット柄のシースルートップスに、ベージュ系のロングスカートを合わせた、落ち着いた雰囲気のスタイリングでした。グレーの傘を持ってニッコリする姿、ほんとにね、お人形さんみたい。傘の持ち方すらも可愛いので困っちゃいましたよ。
Ray 最新号:2019年6月号 (2019年04月23日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ