彼氏のペットに嫉妬しちゃう。ヤキモチと上手に付き合う方法

ハウコレ

2019/5/20 13:00



彼氏がペットを飼っていると、自分より優先しているように感じてしまうことはありませんか?大好きな彼氏だからこそヤキモチはやきたくないけど、彼女である自分より可愛がっている姿を見ると嫉妬してしまうこともあるのが乙女心。この記事では、彼氏のペットに嫉妬してしまうときの上手な対処法をご紹介します!

■そもそも彼氏のペットに嫉妬するのは悪いことじゃない
彼氏のペットに嫉妬するのは悪いことのように感じてしまうかもしれませんが、決して悪いことではありません。彼氏に対する嫉妬やヤキモチというのは、対象が違えどよくあることだからです。

ましてや、彼氏のペットが自分に懐かない・彼氏のペット自慢がすごいとなると、余計に嫉妬してしまいますよね…。彼氏が大切だからこそ、ペットと同じくらい、もしくはそれ以上に愛されたいと思うのは普通です。

とはいえ、嫉妬のしすぎで黙ってひねくれてしまったり、ペットに八つ当たりしてしまったりするなんて、もってのほか。多少であればかわいい嫉妬も、彼氏からすると一気に面倒な彼女に感じられてしまいます。では、ペットを溺愛している彼氏とどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

■彼氏のペットに嫉妬してしまうときの対処法①
彼氏にさりげなく寂しく感じているのを伝える彼氏がペットを優先していて寂しいときに1番にやってみてほしいのは、正直に寂しく感じているのを彼氏に伝えること。多くの女性は、不満や寂しさ・怒りを心の中に秘めて「それくらい気づいてよ」という態度をとってしまう傾向にあります。

ただ、それでは寂しいという気持ちは解決しないまま。そのうえ、”ペットを可愛がっているだけ”と考えている彼氏からしたら、「どうして不機嫌なんだろう」と不思議でならず、しなくてもいい喧嘩を引き起こしてしまうだけです。

彼氏には全く悪気がないはずですから、面と向かって言われるとハッとします。あなたのことが大切ならペットと触れ合う頻度を減らしてくれるなど、何かしらの対策をとってくれるはずなので、ぜひ素直になって「寂しく感じているよ」というのを伝えてみてください。

言い過ぎるとしつこいと思われてしまうのでほどほどに!気持ちを伝えるときに注意してほしいのは、言い方と頻度です。「寂しいんだけど!ペットばっかり相手しないでよ!」などのように喧嘩腰に伝えるのはよくありません。あなただって喧嘩がしたいわけではないはず。伝えるときは感情的にならず、「ペットのことを大切にしてるのは分かっているけど、もう少し私とも遊んでほしいな!」といった風にあくまでもポジティブに伝えてみましょう。

また、伝える頻度も気をつけておきましょう。デートのたびに言われてしまうと、彼氏の方が疲れてあなたに嫌気がさしてしまう可能性があります。そうなると余計ペットを優先してしまうかもしれないので、注意が必要です。一度伝えたら、あとは彼氏がどれくらい変わってくれるか、様子を見てみるのも大切だといえます。

■彼氏のペットに嫉妬してしまうときの対処法②
ペットと仲良くなってみる次に試してみてほしいのは、彼氏のペットと仲良くなってみることです。考え方を少し変えると、彼氏にとってペットはかけがえのない存在。彼氏のかけがえのない存在だからこそ、一緒に好きになってみるのです。

彼氏からするとペットも彼女であるあなたも、同じくらい大切。であれば、そんな二人が仲良くしていれば、これ以上に嬉しいことはないと思いませんか?

ペットも人を見ているので、あなたが敵意をむき出しにしていると「この人は私を嫌っているな」と感じてしまいます。最初からむやみに敵視するのではなく彼氏と一緒に遊んでみたり、ペットが好きなおやつをあげてみたりしてみてください!

いまは恋敵と思っているペットも、仲良くなってみると案外かわいく思えてくるかも…?

動物が苦手・アレルギーがある場合は無理しない中には、動物自体が苦手な方やアレルギーを持っている方もいるかもしれません。その場合は無理せず、その旨をしっかり伝えましょう。

動物が苦手な場合は、動物嫌いを克服させようと、ペットと触れ合うのを強要してくる可能性があります。あなたに克服したい気持ちがあれば少しずつ触れ合ってみてもいいかもしれませんが、そうでない場合はきちんと断りましょう。ここで無理をしてしまうと、今後もずっと克服のためといって無理に触れ合わせようとしてしまい、大好きな彼との時間が辛いものになってしまいます。

動物が苦手な方がペットと触れ合うときは、大前提として無理をしないことが大切です。そして気持ち的にどうしても触れ合えないときは、その旨彼氏に伝えるようにしましょう!

■彼氏のペットに嫉妬してしまうときの対処法③
極端にペットを優先するようであれば決まりごとを作ってみる上記2つを試してみても、彼氏がペットを優先してしまう場合もあるかもしれません。その際は、2人の間で決まりごとを作ってみましょう。

このとき注意したいのは、「ペットと触れ合うのは一切禁止!」や「電話やラインでペットの話題は一切口にしない!」など彼氏にばかり無理をさせてしまう内容は避けること。決まりごとは、彼氏に対して嫌だなと感じていることの対策になるような内容にしましょう。

たとえばですが、ペットに構い過ぎて家から出ないことやおうちデートばかりなのが不満な場合は週に1~2回は外でデートする、おうちデートはお互いの家を交互にするなどです。これくらいであれば、彼氏もあなたも嫌な気持ちにならずに恋愛を楽しむことができます。

決まりごとはあくまでも不安や不満を解決するためのもの繰り返しにはなりますが、決まりごとは「自分が相手に対して嫌だと感じている部分への対策」でなければなりません。先ほど書いたようにむやみに彼氏とペットを引き離すような決まりごとを作ったとしても、喧嘩になってしまう可能性の方が高くなります。

忘れてはいけないのは、決まりごとはあくまでも自分の嫉妬心を落ち着かせる、または不安や不満を解決するためのものであるべきということ。変に束縛するような決まりごとを作っても、根本的な解決にはなりません。

あなたが彼を大切に思っているように、彼氏もまたペットを大切に思っているのは忘れてはいけませんが、どちらかだけが寂しい思いをするのも、嫌な思いをし続けるのも違います。お互いが嫌な思いをしないよう、彼と向き合って話し合うのも大切ですよ。

■まとめ
大好きな彼氏がペットばかりかまうのは、やはりいい気持ちはしませんよね。その気持ちは悪いものではないので、上記で解説したような

・素直に寂しい気持ちを伝える・ペットと仲良くなってみる・決まりごとを作ってみる

などして、彼との距離を縮めてみてください。ペットとも彼氏とも向き合ってくれようとしているあなたを見たら、彼も惚れ直してくれるかもしれませんよ!

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ