ダイノジ大谷ノブ彦とSDGsを体験するワークショップ開催決


国連サミットで採択された持続可能な世界を実現していくための目標であるSDGs。それをお笑い芸人・ダイノジ大谷ノブ彦氏と共に体験するワークショップとトークショーが5月14日に開催される。主催は、SDGsを軸とした連続的な事業創造を行っている株式会社R-StartupStudio(本社:東京都港区、代表取締役:生原雄大、以下、R-StartupStudio)。

ワークショップはカードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」を通じて行う。同ゲームはSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するというもの。

さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、どのようにしてSDGsのビジョンを実現するのか、ゲームを通じて模索する。「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解することができる。

sdgs_大谷ノブ彦_01

【開催概要】
2030 SDGs 体験ワークショップ&トークショー

ゲームファシリテーター:浅見裕(2030 SDGs公認ファシリテーター)
トークゲスト:ダイノジ 大谷ノブ彦
▼開催日:5月14日(火)
▼開催時間:カードゲーム(2030 SDGs) 15:00~17:30
      トークショー(スペシャルゲスト:ダイノジ 大谷ノブ彦) 17:45~19:00
▼会場:R-StartupStudio運営施設『Azabu FlagHub』
▼住所:106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F
▼参加費:5000円
▼申込み https://azabuflaghubsdgs.peatix.com

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ