課題デート縮まる距離 意外なペアが急接近 『恋愛ドラマな恋がしたい3』act.2

AbemaTIMES

2019/5/19 15:00

 AbemaTVにて、5月18日(土)よる11時より、『恋愛ドラマな恋がしたい3』のact.2が放送された。


 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、タレントの渡辺直美と、俳優の大野拓朗、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、今シーズンからの新メンバーとして出演する小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、タレントの谷まりあを迎えた。

“共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、井上雄太(以下:ユウタ/28歳)、岩永達也(以下:タツヤ/29歳)、近藤廉(以下:れん/24歳)、平井亜門(以下:あもん/23歳)、山口葵(以下:あおい/20歳)、麻木玲那(以下:れにゃ/24歳)、川津明日香(以下:あすか/19歳)、さいとうなり(以下:なり/24歳)、前田悠雅(以下:ゆうが/20歳)の男女9人。

毎回、配られる台本は主役が決まっておらず、9人の男女はペアを組み、主役の座を目指す。さらに、その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになるというルールだ。

今回のペア決めは、男子がくじを引き、くじに書かれた順番に従って気になる女子を指名。5番を引いた男子はペアを組むことも、オーディションに参加することもできないとのこと。


 1回目でゆうがとペアを組み主役を勝ち取ったあもんは、1番のくじを引き、真っ先にあすかを指名。気になる人はいないと話していたが、稽古で照れた表情を見せているあもんに、スタジオメンバーは「あもん、テンション高いね」「キュンキュンしてるっぽくない?」とあすかに惹かれていると予想した。


 そんなあもんは課題デートで、「三ヶ月前に上京してきて、自分のこれから住む街を一緒に見たいと思った」とあすかを東京タワーへ連れて行くことに。デートでは、「一回目のオーディションを見てて、この子とやったらどうなんだろう?って思って選んだ(あもん)」「今日もし、女の子から選ぶってなったらあもんくん選ぼうと思ってた(あすか)」とお互い少しずつ気になっていることを明かした。


 一方、1回目でキスシーンを演じたあもんに好意を寄せるも、選ばれなかったことで落ち込んでいたゆうがを指名したのは、あおい。第一印象からゆうがのことを気になっていたあおいは、ゆうがとのキスシーンの稽古で思わずニヤけてしまうなど可愛らしい一面を見せる。


 あおいがチョイスしたのは、料理教室でのデート。実は、父親が料理人というあおいは、ゆうがを男らしくエスコート。フーフーして味見をさせてあげるなど、距離を縮めた。


 さらに、ゆうがから「なんでわたしを選んでくれたの?」と問われると、「特技披露のときに、すぐに手をあげてくれたのが純粋に嬉しくて。そのときからもう気になってて、一緒に演技やってみたいなと思った」とストレートに告白。真面目でまっすぐなあおいは、スタジオメンバーも「あおいめっちゃよくない?」「いい子!」と高評価だった。


 順番で自動的にペアになったタツヤ&なりは、お互い違うメンバーが気になる状態ながらも、タツヤが自分を知ってもらうために用意したビリヤードデートで仲を深めていく。


 なりが「立ち入った質問していい?今回のメンバーで気になってる人いる?」と聞くと、タツヤは「気になってる人、いる」と回答。なりも「(気になってる人は)います!」と告白し、お互い気になっている人がいるということを確認しあった。

(c)AbemaTV

【Abemaビデオで無料配信中】恋愛ドラマな恋がしたい3

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ