元AKB48宇佐美友紀に“令和ベビー”誕生 「母子ともに元気です!!」

AKB48の元メンバーでタレントの宇佐美友紀(34)が5月18日の夜、Twitterで「母子ともに元気です!!!」と第1子の誕生を報告した。彼女は17日に「まだ元気におなかの中にいます 来週くらいかなーって感じです」とツイートしていたが、18日13時半過ぎに「#陣痛なう」とつぶやくと次の投稿で「今日11時に入院して17時前にはオギャアしてくれました ちょっとおおきめですかね」と赤ちゃんをのせた体重計が「3242g」を表示するところを公開している。

宇佐美友紀は2005年10月、『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格して12月8日のAKB48劇場グランドオープンの舞台に立ち、初代チームAメンバーとして活動するが2006年3月31日にAKB48で初めての卒業生となった。2012年にVASPへ所属して現在はラジオパーソナリティーやMCなどの活動を行っている。

2017年2月9日に結婚しており、同年3月7日にブログで「平成29年2月9日、大好きなお肉の日に入籍いたしました!」「私事ですが、ライフワークであるラジオの場で自分の声でご報告できたことをすごく幸せに思っています。ご協力頂いた皆様ありがとうございます!」と綴っていた。

今年の元日にはパーソナリティを務めるラジオ番組で妊娠を報告して「元号が変わるか変わらないかの頃に産まれる」と話していたが、「令和ベビー」誕生となった。

「私は眉毛ティント失敗したままママになりました おちびが可愛いのでなんでもよし!」「みんなのリプ見ながら産んだよ BABYにも伝わって安産だった ありがとう」と公開した穏やかな表情が印象的だ。

このたびの出産報告には、AKB48の同期で今も交流が続く折井あゆみが「わぁぁぁぁぁ!! おめでとう~~~~」とコメントしたのをはじめ川村ゆきえ、ゲッターズ飯田、能登有沙、春原佑紀、山本まさみ、高橋未奈美、紗々、松本英子、井川絵美などから多くの祝福が寄せられている。

画像は『宇佐美うさみす友紀 2019年5月18日付Twitter「【母子ともに元気です!!!】」、2019年5月17日付Twitter「まだ元気におなかの中にいます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ