菜々緒「痛がっている男の人を見るのが好き」ガチのドSであることが明らかになった美人女優たち

messy

2019/5/18 23:00


 女優の菜々緒が、5月3日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。イメージ通りのドSな一面を明かしてドM男性を喜ばせている。

菜々緒は番組で共演していた次長課長の河本準一から収録中にキスを迫られたところ、本気でビンタを喰らわせたという。その時のことについて菜々緒は、「あれ冗談って感じじゃなかったです。結構本気で」「場を盛り上げてくれようとしてくださってたのはわかったんですけど……」と回顧。そして彼女は、「大好きなんです、痛がってる男の人が」と発言していた。

実は芸能界には菜々緒以外にも、ドMのイジめられたい願望を刺激するドS美人女優が多い。

昨年7月に三浦翔平との結婚を発表した桐谷美玲は、意外とドSな女優のひとり。以前放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、桐谷美玲が俳優の須藤公一を「アドリブでビンタした」というエピソードが紹介された。その時の気持ちを聞かれた彼女は、「最高」「痛がってるの見るの好き」と菜々緒と同じ旨の発言を繰り出している。さらに、「ガタイのいい人を見ると肩パンしたくなる」とも暴露。TOKIOの長瀬智也に肩パンを喰らわせたところ、彼は「けっこう骨にくるね……」とコメントしていた。

ほかにも意外なところでは、今年4月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で長澤まさみのドSな一面が明らかに。番組では、スタッフからの「長澤さんが山崎(賢人)くんのストレッチトレーナーをしていて、その姿がちょっとドSっぽかった」というタレコミが紹介された。実際にネプチューンの名倉潤を相手に再現したところ、座って前屈をする彼を背中からグイグイと押す姿を披露している。

第一線で活躍する女優にはドSが多いのかもしれないが、一方で意外なドM女優もいるようだ。昨年6月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した沢尻エリカは、“男性にイジられるのが好き”と明かしていた。

番組には彼女の親友である岩佐真悠子がVTR出演し、「気を許した相手には甘えん坊になる」など沢尻エリカの可愛い一面を暴露した。この話を聞いたチュートリアル・徳井義実が、「『男頼りねぇなぁ』と思うことあるんですか?」と質問すると、沢尻エリカは「多々ありますね」と回答。フットボールアワー・後藤輝基が「沢尻エリカに強めにいかれへんやん」とコメントすると、彼女は「それはそれでいいですけどね」と発言している。

さらに沢尻エリカは、「強い感じで『アレやれ、コレやれ』って言われても『あ、いいな』と思います」とコメント。後藤輝基が「『何してんねん! できへんやっちゃな』とか?」と例えを出すと、彼女は「んふふ」と照れ笑い。その後、「それぐらいで来てくれた方がキュンキュンしちゃいます」「ズバッとイジめられるのが……」と恥ずかしそうに答えていた。

自分の趣向を明かす美女たちは多い様子。これからもドS/ドM精神を胸に、女優道を邁進してほしいものだ。

当記事はmessyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ