高橋克実&瀬戸康史がバディ結成 『デジタル・タトゥー』今夜スタート

クランクイン!

2019/5/18 11:30

 俳優の高橋克実と瀬戸康史がダブル主演を務めるドラマ『デジタル・タトゥー』(NHK総合/毎週土曜21時)が今夜スタートする。第1回では、弁護士の岩井(高橋)の元を人気ユーチューバーのタイガ(瀬戸)が訪れ、自分に殺害予告を出した者を特定してほしいと依頼する。

【写真】『デジタル・タトゥー』第1回フォトギャラリー

本作は、インターネットには全く疎い50代のヤメ検弁護士・岩井(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎする20代ユーチューバーのタイガ(瀬戸)がバディを組んで、ネット上の中傷や個人情報の拡散に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンスドラマ。

岩井堅太郎は特捜検事時代、追いかけていた大物政治家・伊藤秀光(伊武雅刀)の疑獄事件が、伊藤の秘書の自殺によって幕を引かれ、失意の検察を去り、弁護士となった。

ある日、タイガという若者が岩井の元を訪れる。タイガは年に数千万円を稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をきっかけに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされ殺されかけたという。

殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が調査を始めると、タイガは伊藤秀光の次男と判明する。かつて疑獄事件の首謀者として捜査した政治家の息子がなぜ? 疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』第1回は、NHK総合にて今夜5月18日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ