“平成ビッグカップル”の令和を占う!(終)岡田准一&宮崎あおい

アサ芸プラス

2019/5/18 09:58


 V6の岡田准一と女優・宮崎あおいが結婚したのは、2017年(平成29年)12月。昨年10月には第一子となる男児を出産し、2人は“人の親”となった。だが、現状の幸せをつかむまで、その道のりはなかなかに険しいものがあった。

「ジャニーズの中にあって、岡田は俳優として木村拓哉に次ぐ存在。非常に大事に扱われていただけに、宮崎がバツイチでしかも元夫が問題児の高岡蒼佑というのは、とても歓迎されることではなかった。そのため結婚の許可がなかなか下りず、“長い春”を過ごす可能性もありました。しかし堂々とデートを繰り返すことで既成事実を重ね、半ば強行するような形で結婚を実現させたんです」(芸能レポーター)

宮崎と岡田は、まだ宮崎が高岡の妻であった時に不貞から関係をスタートしていることも明らかになっていた。

「しかも、岡田は不貞に勘付いた高岡に呼び出しをくらい“芸能界を引退する”と誓約を迫られ、土下座謝罪までしたとの噂が出回りました。ジャニーズとしては、所属タレントにそんな赤っ恥をかかせた宮崎を歓迎するはずもありません。ジャニーズ内からは、“どうしても結婚したいなら宮崎以外なら誰でもいい。元彼女の蒼井優なら、すぐにでも結婚させてやるのに”との声まで漏れ伝わってきたほどです」(芸能記者)

そんな2人は、完成が遅れた都内の5億円新居での新生活で令和をスタートさせており、岡田は5月22日からテレビ朝日の開局60周年記念として5夜連続で放送れる「白い巨塔」で主人公である外科医・財前五郎の大役を務めている。

「一方の宮崎は今、子育てのため活動休止状態ですが、いずれは復帰したいとの気持ちが強いそうです。近い将来、08年の映画『陰日向に咲く』以来、夫婦になって初の共演話が持ち上がると思われますが、これが実現すれば、宮崎とジャニーズの間のわだかまりは完全に払拭されたと言えるでは」(前出・芸能記者)

美男美女の間にできた子供の将来にも期待したい。

(露口正義)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ