バラエティに富んだ音楽書が一堂に集結! 「音楽書フェア」が有隣堂新百合ヶ丘店エルミロード店で開催中

ガジェット通信

2019/5/17 15:00



「しんゆり・芸術のまち」として、オペラやバレエ、演劇を誘致したり、芸術祭なども催される神奈川県・新百合ヶ丘。その新百合ヶ丘駅前のファッションビル・エルミロード内4階にある「有隣堂 新百合ヶ丘エルミロード店」では、「リットーミュージック」「DU BOOKS」「アルテスパブリッシング」などの出版社を中心とした、音楽書の合同フェアが実施されています!

今回の音楽書フェアでは、読者の方に音楽のジャンルを問わず楽しんでいただけるように! ということで、クラシック、ジャズ、ロック、自伝、教則本などなど、幅広い視点から音楽書が集められ、その内容は入門書からマニアックで専門的なものまで多岐にわたります。「バラエティに富んだ音楽書」がぎゅっと詰め込まれたフェアを紹介していきましょう。

『澤野工房物語 下駄屋が始めたジャズ・レーベル、大阪・新世界から世界へ』DU BOOKS刊 / 澤野由明著





浪速の新世界、通天閣のお膝元にある老舗下駄屋の四代目店主によるインディ・ジャズ・レーベルが、世界中に愛されるようになったワケとは……。

今でこそ、こだわりのCDショップで見かけるようになった澤野工房の、まさかの成り立ちにびっくりさせられる1冊。

『ロシア音楽はじめてブック』アルテスパブリッシング刊 / オヤマダアツシ著





「チャイコフスキー・コンクール」「ロシア・バレエ団とディアギレフ」「ジダーノフ批判」「キリル文字ミニ講座」など、帝政ロシアからソ連時代、そして現代までを彩る大作曲家たちの生涯と作品を詳しく紹介。

名前はよく聞く大作曲家だけど、どのような人物なの? 曲が生まれた歴史背景は? といった詳細までを知る機会はなかなかありません。ぜひこの本でそのあたりの知識を深めてはいかがでしょうか。

DVD付き『歌が上達!健康イキイキ!カラオケに効く「歌うまさん体操」』リットーミュージック刊 / 鈴木ミチ著





カラオケ愛好家などの間では、歌の上手な人のことを「歌うまさん」と呼ぶんだそうです。そんな「歌うまさん」に近づける体操として、著者の鈴木ミチさん自身が実践してきた「歌と健康に効果のある体操」が満載された本。

読み進めてみると、歌が上手になる、健康にいいだけでなく、同時にお尻を引き締めることも可能な体操が紹介されていたり、美容にも効果がありそう~♡ 目指すぜ、美尻歌うまさん!

この音楽書フェアの開催予定は6月下旬まで。

音楽についてより深く触れたい、知りたいなど、「自分だけのこだわりの1冊」を手に入れたい人は、要チェックで~す。




DVD付き『歌が上達!健康イキイキ!カラオケに効く「歌うまさん体操」』




著者:鈴木ミチ

定価:本体1,800円+税

ISBN9784845633531



―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: リットーミュージックと立東舎の中の人) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ