「Popteen」専属モデル入りかけたバトル、脱落者2人決定<第2次Popteenカバーガール戦争>

モデルプレス

2019/5/17 23:00

【第2次Popteenカバーガール戦争/モデルプレス=5月17日】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルたちが出演する番組『第2次Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時~)が17日、放送された。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」



同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の6人と、全国オーデションで選ばれた6人で同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組となっている。

毎週の放送直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みになっている。

第1回目の『Popteen』カバーガール戦争では、“ゆあてぃー”こと筒井結愛と、“あいりる”こと古田愛理が専属モデル入りを勝ち取った。

◆「Popteen」専属モデル、メンバー選抜会議を開催



ゆあてぃー、ちゃんえな、めるる、れいぽよ、ほのばびの専属モデル5人が班長となり、メンバーを2人ずつ選出し、それぞれ班を結成する。誰からも選ばれなかった2人が脱落することになっており、今回はその選抜会議をの模様を放送した。

選抜する側の専属モデルにとっても重責のようで、特に第1回目の『Popteenカバーガール戦争』に出ていたゆあてぃーは「戦った仲間を選べないし、複雑な気持ち」と心境を明かした。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」メンバー、愛を叫ぶ



「いろんな雑誌がある中でなぜ『Popteen』に入りたいのか聞きたい」という専属モデルの想いからメンバーは、それぞれの「Popteen」への想いを涙ながらに叫んだ。

12人それぞれの想いを受け止め、選抜会議を始める専属モデルたち。悩みながらもそれぞれ2人ずつを選出した。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」脱落者決定



専属モデルたちは2人ずつ選出し、それぞれの班のメンバーを発表。ちゃんえな班はあやみん・まりくま。「2人とも『Popteen』らしい何かを感じた」と語ったちゃんえな。

続いてれいぽよ班は、れあぱぴ・れいたぴ。れいぽよは「こうした方が良くなるのになと思えたのがこの2人」と語った。

ほのばび班に選ばれたのは、みかん・るちゃまる。「もっと中身を引き出してあげたい」と2人に理由を明かした。

ゆあてぃー班は、ゆめぽて・のんち。「新メンバーにとって1番近い存在になれるのがゆあ」と第1回目の『Popteenカバーガール戦争』で共に戦ったメンバーを敢えて選ばなかったというゆあてぃー。

そして最後にめるる班に選ばれたのは、ゆなたこ・いちきゃん。それぞれ2人にアドバイスを送り、「一緒に頑張りましょう」と意気込んだ。結果、選ばれなかったひまりんときょうきょうが脱落。かつて共に2人と戦ったゆあてぃーは号泣してしまう。

◆「Popteen」レギュラーモデルのきょうきょう&ひまりんが脱落



きょうきょうは「こうしておけば良かったって悔いはないように2次に臨んできたから自分を押し出す事ができるようになったんじゃないかな」と語り、ひまりんは「ポプ戦なくても誌面上で自分で上がっていけるように頑張りたいな」と2人とも前向きなコメントを残した。

次回から5つの班に分かれて専属モデルをかけてバトルを繰り広げ、「ポプ戦大運動会」の模様を24日に放送する。またリツイート戦争も今週から班対抗戦となり、班長を含むメンバー3人の合計RT数でランキングが決定する。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」参加者



今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『Popteenカバーガール戦争』に出演していた6人。レギュラーモデル1期生からは、“あやみん”こと福山絢水。

レギュラーモデル2期生からは、「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、「Abema TV」の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華の3人。

そしてアイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの最年少“ゆなたこ”が参戦。

この6人に加えて、「100人オーデション」を勝ち抜いた、れあぱぴ・いちきゃん・ゆめぽて・みかん・まりくま・のんちの合計12人でで専属モデル入りをかけたバトルを繰り広げる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ