川栄李奈&廣瀬智紀の結婚に『カレフォン』作・演出の鈴木おさむ「舞台作ってよかったー!」

17日に突如発表され話題となった川栄李奈の結婚と妊娠。お相手は昨年舞台で共演した俳優の廣瀬智紀だが、出会いのきっかけとなった舞台『カレフォン』を手掛けた鈴木おさむも2人の嬉しい知らせに喜びを感じているようだ。

川栄李奈と廣瀬智紀の結婚発表を受け、17日にブログとInstagramを更新した鈴木おさむ。「廣瀬くん、川栄さん、結婚発表おめでとう!」と祝福メッセージを送った。

2人の出会いのきっかけになったという、昨年10~11月に上演された舞台『カレフォン』は鈴木が作・演出を手掛けた作品だ。何事もうまくいかない派遣OL・茜が、突如スマホを通じて現れた亡くなった恋人・駿との交流を通じて前向きに生きようと努力するラブファンタジーで、茜を川栄が、駿を廣瀬がそれぞれ好演した。

舞台では最後に本当の別れを迎えてしまった2人だが、私生活ではめでたく結婚。鈴木は2人それぞれから結婚の報告を電話で受けていたそうで、「本当にビックリした」という。それでも廣瀬を「超イケメンなのに、性格、天然で。めちゃくちゃいい奴なんです」、川栄を「身体は小さいのに、ガッツと根性、半端ない!」と称賛し「人間的にハッピーな人同士が結婚って」「本当にめでたいと思いました」と明かしている。これには、ブログ読者から「まさにあなたは愛のキューピッド」「おさむさんが結んだ縁ですね」と、きっかけを作った鈴木への称賛の声が寄せられていた。

ブログの最後には「舞台カレフォン、作って良かったー!」と嬉しさを滲ませた鈴木おさむ。舞台の人気や評価はもちろんだが、ともに力を合わせた俳優たちの幸せのきっかけを作ったということも、鈴木にとって大きなやりがいとなったようだ。

画像2枚目は『鈴木おさむ 2019年5月17日付オフィシャルブログ「おめでとう??」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ