旬の食材を用いた初夏の味わい~ヒルトン東京 日本料理「十二颯」

IGNITE

2019/5/17 21:00


しらすや鰹、アスパラガスなど初夏に楽しめる旬の食材。それらを味わえる会席、鉄板焼、寿司のメニューが日本料理「十二颯」に登場だ。



ヒルトン東京の日本料理「十二颯」では、5月と6月に味わえる会席、鉄板焼、寿司において初夏の新メニューをスタート。

「1年12ヵ月、最も旬の食材を用いた料理で新しい風を起こす」をレストラン名に由来する日本料理「十二颯」の優雅な空間で、季節会席、寿司会席と鉄板焼コースディナーを楽しみたい。



■会席料理メニュー
十二颯料理長・青柳源太による目にも鮮やかな季節会席。「鰹酒盗もなか」や「鮑と海老の濃平煮」、〆は土鍋で炊く旬のしらすたっぷりの「しらす土鍋ご飯」を用意している。

心会席:¥13,500
匠会席:¥17,500
十二颯会席:¥22,000



■鉄板焼コースディナー
日本五大和牛の1つ前沢牛をはじめ、活車海老、焼く事により甘さを増すホワイトコーンなどの季節野菜を堪能。

食事の最後は、ゲストからのリクエストで誕生した「しば漬けライスふわふわ玉子」はいかが。

結:¥16,500
季節:¥23,000
極:¥26,000



■寿司会席
先付からデザートまで、寿司カウンターで提供するエレガントな寿司会席ディナーは、大切な人を招いての食事会や、外国人ゲストにおすすめ。

お好み鮨五貫やお造りに加え、「穴子香り揚げ」や鮮やかな山吹色の「車海老とグリーンアスパラガスの黄身酢餡掛け」など、季節の美味9品を用意。

¥18,000



■料理長 青柳源太
板前の父親の影響で和食料理人の道へ進んだ青柳は、1997年に日本料理店でキャリアをスタート。2015年に日本料理全国大会 東京都知事賞、2016年、2017年には全国日本料理コンクール大会・会長賞他数々の賞を受賞。2017年4月より日本料理「十二颯」の料理長に就任。





旬を大切にするのが和食の心意気。初夏の美味しさを楽しんで。

場所:日本料理「十二颯」(ヒルトン東京2F)
期間:5月1日(水)~6月30(日)
営業時間:ランチ 11:30~ 15:00
ディナー 18:00~22:00
予約:https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/junisoh

※表示価格は全て消費税、サービス料別途

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ