玉置浩二、5年間の集大成となる新オーケストラ公演 明日5/18チケット発売

Billboard JAPAN

2019/5/17 20:55



新元号の夏、玉置浩二とオーケストラとの新たな作品での共演が実現する。「奈良・薬師寺における初のロック&オーケストラ公演」という世界遺産コンサート(4月28日・29日)の偉業を達成した玉置浩二。そんな彼による2015年より始動した玉置浩二×オーケストラ公演の5年間の集大成となる【THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)”】の全国ツアー開催が決定した。

大地に咲くロシアの国花「ロマーシカ」を冠した最新公演では、ユーラシアの雄大な大陸、空、そして悠久の時をテーマに、管弦楽とのダイナミックな共演が実現。“沈まぬ太陽の大陸”に広がるヨーロッパ&アジアに連なる、国境/人種/文化を越えた“無限の調和”を導く大舞台が出現する。公演では、名匠の指揮による新オーケストラ作品とともに玉置浩二、安全地帯の珠玉の作品群(「田園」「行かないで」「JUNK LAND」他)が次々と披露。「アジア最高のヴォーカリスト」とも称される玉置浩二の歌唱と交錯する管弦楽団の華麗な旋律が、観客を大きな感動の世界に誘う。

国内外の音楽ファン注目の舞台の誕生は絶対に見逃せない。明日5/18(土)チケット一般販売スタート。

◎公演概要
【billboard classics
玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019
THE EURASIAN RENAISSANCE 
“ромашка(ロマーシカ)】

福岡:6月24日(月)福岡サンパレス 開演19:00
湯浅卓雄指揮 ビルボードクラシックスオーケストラ

大阪:6月26日(水)27日(木)フェスティバルホール 開演19:00
湯浅卓雄指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団

大宮:6月29日(土)大宮ソニックシティ大ホール 開演16:00
円光寺雅彦指揮 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

札幌:7月4日(木)札幌文化芸術劇場hitaru 開演19:00
湯浅卓雄指揮 札幌交響楽団

東京:7月8日(月)東京芸術劇場コンサートホール 開演19:00
湯浅卓雄指揮 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

東京:7月12日(金)東京芸術劇場コンサートホール 開演19:00
湯浅卓雄指揮 東京フィルハーモニー交響楽団

横浜:7月13日(土)神奈川県民ホール大ホール 開演17:00
湯浅卓雄指揮 東京フィルハーモニー交響楽団

名古屋:7月15日(月・祝)愛知芸術劇場大ホール 開演17:00
栁澤寿男指揮 ビルボードクラシックスオーケストラ

チケット12,000円(税込・全席指定)
※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

一般販売:5/18(土)AM10:00より
URL:http://billboard-cc.com/classics/tamaki2019-romashka/

主催:ビルボードジャパン、道新文化事業社(札幌)、公益財団法人埼玉県産業文化センター(大宮)、tvk / キョードー東京(横浜)
企画制作:ビルボードジャパン
後援:米国ビルボード

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ