「友人から知人に変わる瞬間」「ご祝儀出さずにラッキーでは」 マンガ『知人の結婚式に自分だけ呼ばれてない話』がツラい

ガジェット通信

2019/5/17 19:30



女子オタクの心象を描いたマンガを『Twitter』で発表している橋本ゆのさん(@riko3_)が、『知人の結婚式に自分だけ呼ばれてない話』を公開。「あるある」「同じような経験をした」という反応が集まっています。

社会人2年目になって、周りの人の結婚報告が増えてきた中、大学時代に仲の良かった友だちが結婚したことをSNSで偶然知ることに……。



「あれ…?私だけ呼ばれてない…?」「学生時代かなり仲良かったはずなのに…」となりますが、別の友だちは列席。これで「あ……(察し)」となり、精神的ダメージで卑屈に……。



そんな中、追い打ちをかけるように「来週の先輩の結婚式どうやって行く?」というメッセが。「え?先輩結婚するんだ」と返すと、「あっ……」と返ってきて、「私だけ呼ばれていないことがうっかり発覚しているじゃん」といたたまれない気分に。



他人の結婚式で人望のなさが露呈して「なんだこの人生」と布団で涙する主人公。「わかる」「未来の自分」といった声のほか、「友だちから知人に変わる瞬間」という感想や「こういう事があってLINEをやめた」という人も。一方で「ご祝儀出さなくて済んでいい」という声も複数上がっていました。

橋本さんによると、今回のマンガは「実体験ではないです」とのことですが、反響の大きさに「身の回りも含めリプライでもこのような体験された方が多く、社会人や20代あるあるの悩みなんだなと改めて感じました」とコメントしてくれました。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/riko3_/status/1128659105273470976 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ