アウトドアに温もりを♪布製のアイテムを使ってキャンプをもっとおしゃれに!

folk

2019/5/17 21:30


気温が上がってくるシーズン、外で思いっきり遊びたくなってくるという方も多いですよね。

とくに屋外で長い時間を過ごせるキャンプは楽しいもの。

まだ朝晩の寒さがある季節のキャンプにおすすめなのが、ぬくもりを感じさせてくれる布を使ったアウトドアグッズです。

今回は、布製のアウトドアグッズと布を使ったキャンプのアイディアをご紹介します。

布製のアイテムでキャンプにぬくもりをプラス

ナチュラルな雰囲気のテント


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを

instagram(@kuma__0723)

まず最初にご紹介するのは、ノルディスクのコットンテント。

しろくまのイラストが印象的なこちらのテントはコットンをを使っているので、ナチュラルな雰囲気です。

バスケットやウッドボックスなどのアイテムがよく似合うアイテムです。

タープも


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを2

instagram(@ko_yumi26)

タープもノルディスクのカーリならコットン素材のものがありますよ。

ほかのメーカーのテントやタープは、軽く仕上げるためコットン以外の素材のものが多いです。

ですが、少し重量があってもコットン素材のテントなどは、あたたかさを感じさせてくれるのでおすすめ♪

ラグマットを敷いて


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを3

instagram(@ko_yumi26)

従来のキャンプというと機能性を求めることが多かったですよね。

でもここ数年は居住性を高めることや、おしゃれな雰囲気を作って楽しむということを重視する方が増えてきました。

そんなキャンプにおすすめなのが、お気に入りの柄が入ったラグマット。1枚あるだけでリラックスできる雰囲気を作ってくれますよ。

テーブルクロスを使って


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを4

instagram(@ko_yumi26)

キャンプの楽しみの1つでもある食事。

キャンプに持っていくテーブルは無機質なものも多いですが、テーブルクロスを使うとおしゃれであたたかみを感じさせるスペースが作れますよ。

柄をそろえて


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを5

instagram(@noe.mr)

テーブルクロスを複数使って、キャンプでの食卓をおしゃれに仕上げているアイディア。

素朴な雰囲気の強いブラウンとホワイトのギンガムチェックも複数使うことで、統一感とインパクトの両方があるインテリアに仕上がっていますね。

フラッグガーランドで


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを6

instagram(@chikuwa15)

ここ最近、キャンプの装飾として定番化しているのがフラッグガーランド。

こちらのアイテムも布を使って手作りしてあげると、オリジナリティのある装飾に仕上がりますね。好きな布をカットして作ってみましょう。

カバーとして


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを7

instagram(@ko_yumi26)

ピクニックやキャンプなどに持っていくアイテムをバスケットに入れているという方には、布をカバーとして使う方法がおすすめ。

中に入れているアイテムの目隠しになるだけでなく、おしゃれ度もアップしてくれますよ。

のんびりと


布製のアイテムでキャンプにぬくもりを8

instagram(@wooper8787)

アウトドアでのんびりと過ごしたいという方におすすめなのが、布製のハンモック。

最近のハンモックはネイティブ柄の布を使ったものなど、さまざまなデザインが魅力です。

テントやタープといった、大きなアイテムの雰囲気にあわせて選んでみると楽しいですね。

まとめ


布製のアウトドアグッズやアイテムを使ったアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

やわらかくぬくもりを感じさせてくれるアウトドアグッズは、おしゃれな雰囲気もありましたね。

今回の内容を参考に、ぜひおしゃれなアウトドアを楽しんでみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ