嵐・二宮和也が明かす、V6の坂本昌行の“大人げない”一面「お年玉を…」

E-TALENTBANK

2019/5/17 20:50


5月16日放送のフジテレビ系『VS』に出演した嵐・二宮和也が、V6・坂本昌行がグループ内の制度に対して見せた不満について語った。

【別の記事】嵐・櫻井、メンバーとの食事に使われる”嵐システム”を告白

番組内でゲストの坂本について「嵐のみなさんにとって、坂本先輩はどんな方でしょうか?」という質問がされると、二宮は「もうなんでも出来るんすよ、ほんとに」と切り出し「歌も踊りもスポーツも、料理も芝居も」と坂本への印象をコメントした。

しかし、続けて二宮は「ただ、こないだカウントダウンでみんなで久々集まった時に、V6の人たちのテーブルと僕ら隣だったんですよ。その時に、V6の皆さんって、なんか“みんなでお年玉を渡す制度”があって、1番年上の人がみんなに渡してって、次の人(次に年上の人)が渡していって…って」と坂本の所属するV6内での決まりについて語ると「(坂本は)制度がすごい気に入らないのか『なんなんだよこの制度マジで!』つって」と、グループ最年長である坂本が“お年玉制度”に怒りを表した様子を暴露し、「『すげえキレるじゃねえっすか』って」とその光景を見た際の自身の心境も覗かせた。

「そんな大人げない一面あるの?」と出演者のアンタッチャブル・山崎弘也からの声が飛ぶ中、坂本は「ほんと分かんねえんだよあれ!」と力強く不満を口にしてスタジオを湧かせた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ