ディズニー初・公式アカペラグループ「ディカペラ」、『JR九州Waku Waku Trip 新幹線』運行記念キャンペーンで、世界最速級アカペラライブを開催 

SPICE

2019/5/17 20:34


ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念し、九州新幹線での旅をアピールする「Go! Waku Waku Trip with MICKEY」プロジェクトがスタートした。
本日、2019年5月17日(金)からミッキーマウスがデザインされた『JR九州Waku Waku Trip 新幹線』が運行を開始した。運航開始を記念し、博多駅では出発式が行われ、終点となる鹿児島中央駅では、ミッキーがサプライズで登場し、出迎え式が行われた。

そして、運行を記念したWaku Waku Trip隊第二弾キャンペーンとして8月1日(木)に運行するスペシャル号車内では、ディズニー初・公式アカペラグループ「ディカペラ」による、世界最速級アカペラライブが開催される。そのスペシャル号に乗れるキャンペーンも行われるので、応募してみてはいかがだろうか。詳細は特設ページ(https://www.jrkyushu-wakuwaku.jp/ )を確認しよう。
 (C)Kyushu Railway Company. All Rights Reserved. (C)Disney
(C)Kyushu Railway Company. All Rights Reserved. (C)Disney

【ディカペラとは】
ディズニー・ミュージック・グループが送り出す、初の公式アカペラ・グループ、ディカペラ。
コンテンポラリー・アカペラ界のパイオニアであるディーク・シャロンによって、ステージでのアカペラ・ヴォーカル・パフォーマンスに秀でた最高の人材を求め全米から選出された超実力派7 名によって結成。『美女と野獣』『リトル・マーメイド』など不朽の名作から、『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』など近年のヒット作まで、誰もが知っている名曲を“声”だけで奏でます。
5月15日に発売される彼らのデビュー・アルバム「ディカペラ」日本盤には、ヒット・メイカー Jeff Miyahara、そして日本語ボーカルコーチとしてクリス・ハートが迎えられ、メンバー全員が日本語による歌唱にも挑戦したボーナス・トラック5曲を追加し「美女と野獣」などディズニーの名曲はもちろん、日本のファンにはうれしい東京ディズニーシー1stアニバーサリー・ソング「Thanks to You」等も収録。さらに2019年8月~9月には来日公演も決定。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ