暴言殺到!?山下智久、インスタ開設もファンから心配の声が相次ぐワケ

アサジョ

2019/5/17 18:15


 5月16日、山下智久が公式インスタグラムを開設した。ジャニーズ所属のタレントとしては初の試みであるため、大きな注目が集まっている。

「山下は今回、サングラスをかけた自身の写真とともに『これからヨロシク! Im on the Gram !!! Excited to share with you ! #山下智久 #tomo』という英語を交えたコメントを投稿。これまでジャニーズ所属のタレントでインスタグラムを開設した例はなかったため、ツイッターのトレンドでも山下関連のワードが急上昇するなど、ネットが騒然となりました」(芸能記者)

この状況にジャニーズファンからは「ついにジャニーズがインスタを始めた…。そしてその先駆者は山P。開拓してくの果てしなくかっこいい!」「夢みたい!」「嬉しすぎて泣きそう」と歓喜の声が飛び交った。

しかし山下のインスタ開設は、すべてのファンが喜んでいるわけではないという。

「今回のようにタレントがSNSに進出することで、ファンとの距離が近くなり、ジャニーズのブランドイメージが崩れるのではないかと心配しているファンも少なくないのです。また山下の場合、DMやコメント欄を開放しているため、もし問題発言やスキャンダルが報じられるなどの事態が起きれば、暴言などが殺到する可能性は高い。そのため、彼のコメント欄には『暴言とか妄想とかがコメントとして本人に直接送れる場所があるのは嫌だなって』というファンの意見が、大量の“いいね”を集めています」(前出・芸能記者)

今後、他のジャニーズタレントもSNS進出となった場合、不用意な発言などで炎上騒ぎとならなければいいが。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ