藤ヶ谷太輔、豪華な“海賊弁当”に大盛り上がり

dwango.jp news

2019/5/17 17:21


Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演ドラマ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズSeason 1」(土曜23:40-24:35、フジテレビ系)。4月1日に放送された「FNS番組対抗オールスター春の祭典 目利き王決定戦」で上位3チームによる最終ゲームに進出した「ミラー・ツインズ」チーム。「30秒」の目利きで、主演の藤ヶ谷太輔が奇跡の28秒89をたたき出し見事優勝を飾ったが、その優勝賞品がついに明らかになった。

撮影現場にやってきたのは豪華キッチンカー!さっそくシェフたちが調理を始める中、スタッフたちも「何々?」と興味津々。

メニューは、常陸牛の豪華ローストビーフと、阿波尾鶏の豪華ローストチキンが乗った肉肉しいお重。まさに目利き王とコラボしたアニメ『ワンピース』で登場する、冒険へのパワー補給だけを目的とした野菜抜きのメニューは、常陸牛の豪華ローストビーフと、阿波尾鶏の豪華ローストチキンが乗った肉肉しいお重。まさに目利き王とコラボしたアニメ『ワンピース』で登場する、冒険へのパワー補給だけを目的とした野菜抜きの「海賊弁当」そのもの!

この日は第7話の重要なシーンの撮影ということもあり、スタッフ・キャストともに、神経も体力もすり減らしていたため、この作り立て弁当の登場に現場は大盛り上がり!さらに石黒賢と武田梨奈演じる久能親子から、ビタミン補給にとフルーツ盛り合わせの差し入れもあり、スタッフ女子から黄色い歓声が上がった!!

そんな石黒演じる久能と言えば、先週放送の第6話で、20年前の誘拐事件の黒幕であったことが判明。ネットの反応は「久能、お前も裏切るのか!?」と衝撃を受けた人と「久能さん、やっぱり来たな」と推理が当たった人で二分され、さらには「20年前に何があったのか気になるし、また1話から見返したくなる!」とどっぷり“ミラツイ”ワールドに、はまり込んでいる人も見られた。

そしてここに来て意外な流れも。裏切りに次ぐ裏切りに、当初嫌われ役だった赤城(渡辺大)の人気が急上昇。「出るたびにイラッとしてた赤城がここにきて一番信頼できる存在になるとは」「もう赤城さんしか信じられない」と、圭吾(藤ヶ谷太輔)との最強バディ結成を嘱望される事態に!そんな視聴者のご期待に応えられるかもしれないと、プロデューサーの市野氏がこっそり7話の見どころを教えてくれた。

「7話では事件を再び闇に葬ろうとする久能と、そんな久能を追い詰めようとする勇吾と皆川、そしてたった一人で、すべての真相に辿り着こうとする圭吾の三つ巴の戦いが始まります。そんな中で、圭吾がいま誰を一番に信用するのか…。真っすぐな正義を持つ圭吾と一番似た人こそが圭吾の協力者になるかもしれませんよ」

『ミラー・ツインズ シーズン1』の慟哭のラストまで残りあと2話。最後まで目が離せない珠玉のエンターテインメントだ。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ