過去にはクレームで引っ越しも……新『テラスハウス』東京編に“観光地化”の不安

日刊サイゾー

2019/5/16 20:30


 Netflixで先行配信されているリアリティーショー『テラスハウス』(以下、テラハ)の新シーズン『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』が14日から配信スタート。ネット上では早くも舞台となる豪邸が特定され、近くに住む住民からから不安の声が漏れている。

新シーズンの舞台は、2015年~16年に放送された『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』以来、約2半ぶりとなる東京。初回では、イラストレーターの渡邉香織、俳優の松嵜翔平、女優の奥山春花、ミュージシャンの吉原健司、フィットネストレーナーの田辺莉咲子、アルバイトの西野入流佳の6人が、都内某所にあるプール付きの豪邸に入居。次第に距離を縮める様子が配信された。

熱狂的なファンを持つテラハだが、ネット上では「新シリーズ始まったー!」「メンバーが過去最高に華やか」「春花って絶対、女子メンバーとトラブル起こすと思う~」「主題歌おしゃれすぎ」など、早くも盛り上がりを見せている。さらに、Netflixで世界配信されていることから、シーズンを追うごとに国外のファンも増加。ロンドンには、ファンクラブもあるのだという。

そんな中、撮影が行われている豪邸の近くに住む、とある住民は「撮影機材らしきものが運び込まれる様子は目撃したのですが、まさかテラハとは。ここは駅前も比較的静かで、ファミリー層が多い落ち着いた街。海外ファンも多いと聞きますから、観光目的の外国人が来て騒いだりしないかと心配です」と語る。

「すでにネット上では、豪邸の場所が拡散されている。前回の軽井沢編と違い、電車で簡単に行けることから、観光名所化するのは目に見えている。今回はオリンピックに絡めて東京を舞台に選んだようですが、一般の人に迷惑をかけないためにも、もう少し周囲に家が少ない場所を選んでもよかったのでは?」(芸能記者)

テラハといえば、12年から14年に放送されたシリーズ『BOYS×GIRLS NEXT DOOR』の放送中に、別の豪邸へ引っ越す展開が話題に。番組側がその理由を伏せたため、さまざまな臆測を呼んだ。

「撮影場所となった神奈川県の豪邸は観光地化。深夜の騒音やゴミに悩まされていた近隣住民らから、クレームが入ったようです」(同)

すでに盛り上がりを見せている新シーズン。『BOYS×GIRLS NEXT DOOR』のときのようなトラブルが起きなければいいが。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ